2006年9月 5日

Operation Report(At PM, 5th September)

9月5日(火),午後のパスの運用報告です。

状況は変わらず連続音を確認しました。
Tx/Rxリセットコマンドを送信しましたが
これも相変わらず衛星からの反応は
ありませんでした。
引き続きリセットコマンドの送信を
行っていきます。

<受信協力有難うございます>


On our visible pass on 5th September,

We recieved Cute-1.7's continuous current wave
and send Tx/Rx reset command many times.
But Cute-1.7 couldn't respond.
We hope our satelite is recovered some day.

If you can receive CW beacon, please let us know.
(Report address: cute1.7_receive@lss.mes.titech.ac.jp)

<Thank you for your report !>
Mr.Terry McCarthy / VK5GU
Mr.Colin Hurst / VK5HI

Thank you so much for your cooperation!

投稿者 gsadmin : 17:48

2006年7月29日

Operation Report(At PM ,27 July)

7月29日(土),午後のパスの運用報告です。

本日の運用でも連続音でした。
リセットコマンドを送信するも衛星からの反応はありませんでした。
今後の運用でもリセットコマンドの送信を引き続き継続します。

<受信協力有難うございます>
JH4XSY/1 岩本様
JH4DHX/3 大谷様

On our visible pass on 29 July,

We recieved cute1.7 + APD's continuous current wave
and sent Tx reset command repeatedly.
But we couldn't get the response from cute1.7.

If you can receive CW beacon, please let us know.
(Report address: cute1.7_receive@lss.mes.titech.ac.jp)

<Thank you for your report !>
Mr.Terry McCarthy

Thank you so much for your cooperation!

投稿者 weblogadmin : 18:40

2006年6月17日

Operation Report(16th, June)

昨日6/16 夕パスの運用結果をお知らせします。
最近のドップラーシフトが激しいという運用報告は
地上局のサーバのアプリケーションがハングしていることが原因でした。
現在、この障害は解消しています。
しかし、CWの打鍵はあいかわらずありません。

<受信協力有難うございます>
花清様

On our visible pass on 16th June,

We got Cute1.7's coutinuous carrier wave until it was LOS.
And we sent reset command many times but couldn't recieve the response.
We will inform of yesterday's operation result.
A strong Doppler shift had been generated by the hang of the ground station server application recently.
We were able to fix this trouble.
There was no keying as usual.

If you can receive CW beacon, please let us know.
(Report address: cute1.7_receive@lss.mes.titech.ac.jp)

<Thank you for your report !>
Mr.Terry McCarthy , Mr.Colin Hurst

投稿者 gsadmin : 01:07

2006年6月 7日

Operation Report

本日夕方のパスの結果をお知らせします。

AOSからLOSまで一貫して強力な連続音を受信しました。

Tx、Rxのリセットコマンドを送り続けましたが、反応はありませんでした。

またここ数日、ドップラーシフトのオフセット量が増大する傾向にあり、今後も注意していきたいと考えています。

<受信協力ありがとうございます!>
松田様。
朝早くからの受信協力、本当にありがとうございます。

On our visible pass on 7th June,
we got coutinuous strong carrier wave only.
And we sent reset command many times but there was no response from the satellite.

We are going to continue checking the status of the satellite and sendig reset command.

If you can receive CW beacon, please let us know.
(Report address: cute1.7_receive@lss.mes.titech.ac.jp)

<Thank you for your report !>
Mr.Terry McCarthy , Mr.Colin Hurst

投稿者 weblogadmin : 20:40

2006年6月 6日

Operation Results(2006/6/6 PM(JST))

6月6日の夕方パスの運用報告です。
AOS直後から強い連続音を確認しました。
CWを開始させるために、終始Txリセットを試みましたが、衛星の反応はありませんでした。
次パスでも引き続きTxリセットコマンドを送ります。

<受信協力ありがとうございます!>
松田様 花清様

On our visible pass 6th June,
we got Cute-1.7 + APD's coutinuous strong carrier wave
and sent Tx reset command.
We didn't recieved response of our command from the satellite.
We will continue checking the status of the satellite.
If you can receive CW beacon, please let us know.
(Report address: cute1.7_receive@lss.mes.titech.ac.jp)

<Thank you for your report !>
Mr.Terry McCarthy , Mr.Colin Hurst

<Next our visible pass in Tokyo>
Wed 7 Jun 2006 (UTC+9) 06:08:37 06:12:38 06:16:38 00:08:01 029 097 167 18.6
Wed 7 Jun 2006 (UTC+9) 07:42:47 07:45:55 07:49:03 00:06:16 339 292 245 6.6
Wed 7 Jun 2006 (UTC+9) 16:42:35 16:47:32 16:52:05 00:09:30 121 069 015 11.5
Wed 7 Jun 2006 (UTC+9) 18:14:26 18:20:48 18:26:25 00:11:59 179 259 339 44.6

投稿者 weblogadmin : 18:49

2006年5月11日

Operation Result

本日は東京大学、日本大学と連携してCUTE-1、XI-IVの行いました。そのため、本日はCute1.7+APDの運用は行いませんでした。また明日以降、Cute1.7+APDの運用を行っていく予定です。

<ご協力ありがとうございました>
花清様、松田様

Today we operated CUTE-I and XI-IV .
So we did not operated Cute1.7+APD.
We will try to reset Cute1.7+APD tomorrow.

If you can receive CW beacon, please let us know.
(Report address: cute1.7_receive@lss.mes.titech.ac.jp)

<Thank you for your report !>

Mr.Ralph Wallio , Mr. Colin Hurst , Mr.Terry McCarthy

Next our visible pass(Tokyo):
Fri 12 May 2006 (UTC+9) 05:59:25 06:05:21 06:10:28 00:11:03 021 096 173 33.4
Fri 12 May 2006 (UTC+9) 07:33:25 07:38:27 07:43:00 00:09:35 350 296 239 13
Fri 12 May 2006 (UTC+9) 16:33:10 16:38:57 16:44:54 00:11:44 124 065 007 16.8

投稿者 weblogadmin : 20:54

2006年5月 7日

Operation Result

5月6日の三回の夕方のパスの運用結果をお伝えします。

一回目のパスのAOS直後から、CWが連続音となっており、HKのチェックを行うことはできませんでした。

結局三回目のパスのLOSまでこの状態は続き、またリセットコマンドも受け付けませんでした。

現在原因を検討中ですが、蝕にはだいぶ前から入っているため原因となっている可能性は低く、内部機器の状態に変化が生じているのかもしれません。

今後再び自動的に打鍵が再開される可能性もあるので、引き続き監視を続けたいと思います。


<受信協力ありがとうございました>
大谷様、脇田様、花清様、松田様

On our visible pass, 6th May,
we verified Cute-1.7 has been transmitting coutinuous carrier wave and could not control the satellite yet.

We will continue checking the status of the satellite.And we send Rx and Tx reset command to Cute-1.7 + APD

<Thank you for your report !>
Mr.Terry McCarthy
Mr.Colin Hurst

If you can receive CW beacon, please let us know.
(Report address: cute1.7_receive@lss.mes.titech.ac.jp)

投稿者 weblogadmin : 02:56

2006年4月17日

Operation Result(2006/04/17 PM(JST))

2006年4月17日の夕方パス2 回の運用状況をお知らせします.

1回目,2回目共に安定した打鍵音が聞こえていましたが
セットコマンドはいつものように通りませんでした。
さらに、バッテリー電圧の下降を確認しました。
徐々に蝕の時間が長くなっていくはずなので、注意深く観察する必要があります。

<受信協力ありがとうございます!>
井地様 大谷様 松田様 花清様 高山様

On our visible pass, 17th April at 8:20 and 9:50utc,
Cute-1.7 didn't recognize reset command.
We confirmed a decrease in its battery volatage.
We are checking status carefully in the future.

If you can receive CW beacon, please let us know.
(Report address: cute1.7_receive@lss.mes.titech.ac.jp)

<Thank you for your report !>
Mr.Colin Hurst, Mr.David Barber@UK, Mr.David@Spain, Mr.Terry McCarthy

Next our visible pass(Tokyo):
Tue 18 Apr 2006 (UTC+9) 04:53:05 04:58:25 05:03:39 00:10:34 040 090 140 10.1
Tue 18 Apr 2006 (UTC+9) 06:25:22 06:32:23 06:39:17 00:13:55 009 284 198 73.9
Tue 18 Apr 2006 (UTC+9) 08:00:30 08:05:05 08:09:42 00:09:12 340 299 257 7.2
Tue 18 Apr 2006 (UTC+9) 17:01:19 17:06:10 17:11:49 00:10:30 144 069 358 29.8
Tue 18 Apr 2006 (UTC+9) 18:35:53 18:40:02 18:44:42 00:08:49 213 269 323 10.9

投稿者 weblogadmin : 20:54

Operation Result (20060417,AM)

2006年4月17日の朝パス3回の運用状況をお知らせします.

昨日の夕方より再開されたCWの打鍵は、今朝の3回のパスでは終始安定して聞くことができ、バッテリが満充電状態であることが確認されました。

しかしTx、Rxのリセットともにまったく受け付けず、まだCute1.7の復活とは言えない状況です。

今後も蝕に入る軌道ですので、状況がまた変化するかもしれません。

注意して運用を続けて行きたいと思います。

<受信協力ありがとうございます!>
岩本様 脇田様 大谷様 松田様

On our visible pass, 16th April at 20:10 ,21:40 and 23:20utc,
We confirmed Cute1.7 was tramsmitting carrier wave with a signal strength like normal.

And battery was almost full .

We tried to reset Tx and Rx , but Cute1.7 didn't recognized .

We are going to check CW status carefully.


If you can receive CW beacon, please let us know.
(Report address: cute1.7_receive@lss.mes.titech.ac.jp)

<Thank you for your report !>
Terry McCarthy , Ralph Wallio , David Barber

Next our visible pass(Tokyo):

Mon 17 Apr 2006 (UTC+9) 15:51:41 15:53:42 15:55:47 00:04:06 078 056 034 1.5
Mon 17 Apr 2006 (UTC+9) 17:21:12 17:26:07 17:31:56 00:10:44 158 073 351 59.7
Mon 17 Apr 2006 (UTC+9) 18:57:19 19:00:24 19:03:44 00:06:25 235 273 310 4.4

投稿者 weblogadmin : 11:01

2006年4月16日

Operation Result(2006/04/16 PM(JST))

2006年4月16日の夕方パス2回の運用状況をお知らせします.

なんとCWの打鍵が復活していました!
一回目のパスではAOS直後から終始、安定した打鍵音が聞こえていましたが
二回目のパスでは不安定な状態でした。
しかしリセットコマンドはいつものように通りませんでした。
バッテリー電圧は復活しており(不思議ですが)
今後蝕に入るはずなので注意深く観察する必要があります。

<受信協力ありがとうございます!>
岩本様 脇田様 石原様 大谷様 松田様

On our visible pass, 16th April at 7:10 and 8:40utc,
we are surprised because cute-1.7 started tramsmitting CW beacon including correct telemetry and battery voltage was normal status.
But cute-1.7 didn't recognize reset command.
We are checking status carefully in the future.

If you can receive CW beacon, please let us know.
(Report address: cute1.7_receive@lss.mes.titech.ac.jp)

<Thank you for your report !>
Mr.Terry McCarthy

Next our visible pass(Tokyo):
Mon 24 Apr 2006 (UTC+9) 04:27:43 04:30:22 04:32:58 00:05:15 061 084 107 1.8
Mon 24 Apr 2006 (UTC+9) 05:57:53 06:04:53 06:11:25 00:13:32 018 099 181 50.5
Mon 24 Apr 2006 (UTC+9) 07:32:03 07:37:54 07:43:34 00:11:31 351 295 237 15.7
Mon 24 Apr 2006 (UTC+9) 16:33:43 16:38:32 16:43:55 00:10:12 124 064 007 15
Mon 24 Apr 2006 (UTC+9) 18:06:27 18:11:42 18:17:50 00:11:23 187 263 337 32.1

投稿者 gsadmin : 18:07

2006年4月15日

Operation Result(2006/04/15 PM(JST))

2006年4月15日の夕方パス2回の運用状況をお知らせします.

強いCW無変調キャリアが終始連続的に送信されており,周波数ドップラーシフトのオフセット量も安定していました.リセットコマンドを何度送信しましたが,駄目でした.
おそらく本日くらいから蝕なので,何か変化があることを期待します.
引き続き、Cute-1.7 + APDの様子を見ていきたいと思います.

<受信協力ありがとうございます!>
岩本 啓 様


On our visible pass, 15th April at 7:30 and 9:00utc, we verified Cute-1.7 has been transmitting coutinuous carrier wave and could not control the satellite yet.
We will continue checking the status of the satellite.

If you can receive CW beacon, please let us know.
(Report address: cute1.7_receive@lss.mes.titech.ac.jp)

<Thank you for your report !>
Emily Clarke, Terry McCarthy

Next our visible pass(Tokyo):
Sat 15 Apr 2006 (UTC+9) 18:00:45 18:05:23 18:10:47 00:10:02 188 263 337 29
Sun 16 Apr 2006 (UTC+9) 05:31:11 05:37:47 05:44:21 00:13:10 025 096 167 28.3
Sun 16 Apr 2006 (UTC+9) 07:04:45 07:11:13 07:17:43 00:12:58 358 290 221 27.5

投稿者 weblogadmin : 18:22

2006年4月11日

Operation Result(20060411Morning(JST))

2006年4月11日の朝パス2回の運用状況です.
Tue 11 Apr 2006 (UTC+9) 05:36:59 05:43:34 05:50:20 00:13:21 023 098 172 33.9
Tue 11 Apr 2006 (UTC+9) 07:10:50 07:16:56 07:23:17 00:12:27 355 290 226 22.7

2パスとも終始強い連続音が送信されており,周波数ドップラーシフトのオフセットも安定していました.
東工大地上局からの復旧コマンドを何度も送信しましたが,衛星からの返答はありませんでした.

衛星の受信機が復旧しないと,種々のミッションが遂行できないため,
今日の夕方のパスも,引き続き,復旧のためのリセットコマンド送信を続行します.

<受信協力ありがとうございました!>
岩本様

Cute-1.7 + APD transmitted normal continuous carrier wave in both two visible pass at Tokyo.
We transmitted some reset commands to Cute-1.7 + APD many times but it never answered.

We well keep tring the same mission to recover Cute-1.7+APD in the next path coming today's evening.

<Thank you for your report !>
Mr.Terry McCarthy, Mr.David, Mr.Ralph Wallio, Mr.Gerhard Riesner

Next our visible pass at Tokyo :
Tue 11 Apr 2006 (UTC+9) 16:15:19 16:18:31 16:21:57 00:06:38 103 061 020 5.6
Tue 11 Apr 2006 (UTC+9) 17:46:59 17:51:29 17:56:43 00:09:44 179 261 341 42.7

投稿者 weblogadmin : 08:01

2006年4月10日

Operation Result (20060410 Evening (JST))

2006/4/10夕方パス2回の運用状況をお知らせします。

両パスとも、ここ数日と変わらず強い連続音が送信されていました。
東工大地上局からのコマンドに対して衛星からの応答はありませんでした。

両方のパスにおいて急激な周波数の変動がおきました。
おおよそ2分間、1.2キロヘルツ前後周波数が下がり、またもとに戻ることが確認されましたが原因は不明です。

また、明朝のパスでも引き続き同じミッションで、リセットコマンドの送信を続けることになります。

Cute 1.7 has still been transmiting cpntinuous carrier.
During the each path, the frequency drifted down rapidly. It went down about 1.2 kHz.
And about 2 minutes later, the frequency recovered the usual value.

We well keep tring the same mission in the next path coming tomorrow morning.

投稿者 weblogadmin : 18:56

Operation Result (20060410 Morning (JST))

2006/4/10朝方パス3回の運用状況をお知らせします。

全パスとも、ここ数日と変わらず強い連続音が送信されていました。
東工大地上局からのコマンドに対して衛星からの応答はありませんでした。

3回すべてのパスにおいて急激な周波数の変動がおきました。
おおよそ1分間、1.2キロヘルツ前後周波数が下がり、またもとに戻ることが確認されましたが原因は不明です。

また、今晩のパスでも引き続き同じミッションで、リセットコマンドの送信を続けることになります。

Cute 1.7 has still been transmiting cpntinuous carrier .
During the each path, the frequency drifted down rapidly. It went down about 1.2 Hz. and about 1minute later the frequency recovered the usual value.

We well keep tring the same mission in the next path coming today's evening.

投稿者 weblogadmin : 07:48

2006年4月 9日

Operation Result (20060409 Evening (JST))

2006/4/9 夕方パス2回の運用状況をお知らせします。

両パスとも依然として強い連続音が送信されていました。
東工大地上局からは、リセットコマンドを送り続けましたが、衛星からの応答はありませんでした。
1回目のパスでは、不定期に大きな周波数の変動が起きましたが、2回目のパスでは周波数変動はありませんでした。現段階では、原因は不明です。
明日のパスでも引き続きリセットコマンドの送信を続けます。

<受信協力ありがとうございました!>
脇田様

Cute-1.7 + APD transmitted continuous carrier wave in both two visible pass at Tokyo. We transmitted some reset commands to Cute-1.7 + APD many times but it never answered.
In the first pass, the frequency of the continuous wave drifted widely. We have no idea why it occurred at this time.

<Thank you for your report !>
Mr. Terry, Mr. David

Next our visible pass(at Tokyo):
Mon 10 Apr 2006 (UTC+9) 04:25:47 04:29:04 04:32:25 00:06:38 059 088 117 3
Mon 10 Apr 2006 (UTC+9) 05:56:33 06:03:15 06:10:16 00:13:43 017 100 184 57.1
Mon 10 Apr 2006 (UTC+9) 07:30:57 07:36:26 07:42:08 00:11:11 348 293 238 14.1

投稿者 weblogadmin : 20:10

2006年4月 7日

運用結果(20060407午後パス)

運用結果です。

CWチェックを行おうとしたところ、連続音が聞こえた。
そのため、Tx、Rxのリセットをかけようと試みたが、かからなかった。


Fri 7 Apr 2006 (UTC+9) 16:02:08 16:04:04 16:06:05 00:03:57 084 059 034 1.7
Fri 7 Apr 2006 (UTC+9) 17:32:31 17:36:53 17:41:53 00:09:22 169 258 346 74.9

投稿者 weblogadmin : 18:21

2006年4月 1日

運用結果(20060401:午後パス)

運用結果です。

HK C/K 正常、Rxコマンド・CWspeed変化コマンド通らず。
状況は不変でした。
引き続き、粘り強くコマンド送信を行うしかありません。

Sat 1 Apr 2006 (UTC+9) 17:55:09 17:59:11 18:03:31 00:08:22 189 262 334 22.5

投稿者 weblogadmin : 17:49

2006年3月25日

運用結果(20060325:午前パス)

運用結果です。

HK C/K 正常、Rxコマンド通らず。
状況は不変でした。
引き続き、粘り強くコマンド送信を行うしかありません。

Sat 25 Mar 2006 (UTC+9) 06:23:13 06:28:45 06:35:09 00:11:56 006 283 202 57.1

投稿者 weblogadmin : 10:48

運用結果(20060325:午前4時パス)

運用結果です。

CW HK C/K 正常。
Txリセットコマンドは通るが、Rxリセットコマンドは通らず。

引き続き、Rxリセットコマンド送信を繰り返す。

Sat 25 Mar 2006 (UTC+9) 04:51:32 04:55:52 05:00:33 00:09:01 046 095 142 8.6

投稿者 weblogadmin : 05:06

2006年3月23日

運用結果

Thu 23 Mar 2006 (UTC+9) 16:07:28 16:09:38 16:11:48 00:04:20 096 065 034 2.5

こんにちは.
今回は誰かに邪魔されている!?と思えるほどノイズがひどく,
CWデコードできず,HKチェックが行えなかった.
RXH8リセットもかからず,CWのスピード変更もできませんでした.

投稿者 weblogadmin : 16:21

運用結果

Thu 23 Mar 2006 (UTC+9) 05:27:49 05:33:01 05:38:56 00:11:07 028 099 169 24.9

おはようございます.
今回のパスでも,CWによるHKデータの取得・チェックを行い,
RXH8のリセットをするコマンドを送りました.
しかし,まだリセットされていない現状です.

東工大地上局の機器などの仕組みをもっと勉強しなければならないなぁと思いました.

投稿者 weblogadmin : 05:46

2006年3月22日

運用結果(20060322:午後6時パス)

運用結果です。

CWのキーイングを再開させました。
HKチェックをしたところ、バッテリー電圧は正常でした。
しかし、Rxリセットコマンドは依然として通らない状態です。

Wed 22 Mar 2006 (UTC+9) 17:57:01 18:01:06 18:05:05 00:08:04 193 261 329 17.7

投稿者 weblogadmin : 18:31

運用結果(20060322:午後4時半パス)

運用結果です。

現在、衛星搭載のマイコンの一部が不具合を起こしており、その復旧作業を行っています。
本パスでは、一時的にCW連続音送信の状態にさせており、これは管制局側から意図的に行ったものです。
次のパスで再度キーイングを再開させる予定です。

Wed 22 Mar 2006 (UTC+9) 16:24:17 16:27:33 16:30:47 00:06:30 117 069 019 7.3

投稿者 weblogadmin : 16:41

運用結果(20060322:午前7時パス)

運用結果です。

CW HK DATA C/K 問題なし。
Rxリセットなど全くアップリンクが通らず。

Wed 22 Mar 2006 (UTC+9) 07:20:25 07:24:37 07:29:13 00:08:48 342 290 240 10.1

投稿者 weblogadmin : 07:34

運用結果(20060322:午前5時パス)

運用結果です。

CWによるHKデータチェック、Rxリセットコマンド送信を行いました。

HKデータは問題ありませんが、Rxリセットコマンドは通りませんでした。

Wed 22 Mar 2006 (UTC+9) 05:45:48 05:51:07 05:57:16 00:11:28 020 101 180 42.7

投稿者 weblogadmin : 06:04

2006年3月21日

運用結果(20060321:朝パス)

運用結果です。

CWによるHKチェックとRXリセットコマンド送信を行いました。

3パスともHKチェックは正常でした。
TXリセットは簡単に通る一方、RXコマンドが全く通りません。

Tue 21 Mar 2006 (UTC+9) 04:32:55 04:35:32 04:38:16 00:05:21 065 093 121 2.5
Tue 21 Mar 2006 (UTC+9) 06:04:06 06:09:23 06:15:34 00:11:28 013 104 191 80.7
Tue 21 Mar 2006 (UTC+9) 07:39:34 07:42:46 07:46:11 00:06:37 330 292 256 4.6

投稿者 weblogadmin : 08:46

2006年3月20日

運用結果(20060320:午後6時パス)

運用結果です。

CWによるHKチェック・Tx/Rxリセットコマンドアップリンクなどを行いました。

HKチェックは問題ありませんでしたが、アップリンクは全く通りませんでした。

Mon 20 Mar 2006 (UTC+9) 18:36:03 18:38:34 18:41:02 00:04:59 231 265 300 3.2

投稿者 weblogadmin : 18:52

運用結果(20060320:午後5時パス)

運用結果です。

地上局のトラブルは復旧しました。ご心配お掛けしました。

CWによるHKチェック・Tx,Rxリセットコマンドアップリンクを行いました。

HKチェックは問題ありませんでした。
アップリンクコマンドは、LOS直前にTxリセットコマンドのみ通ったようです。

Mon 20 Mar 2006 (UTC+9) 17:00:18 17:04:41 17:08:51 00:08:33 150 074 358 31.6

投稿者 weblogadmin : 17:28

運用結果(20060320:午前5時パス)

運用結果です。

運用開始直後に、再び無線機用外部電源のヒューズがとぶトラブルが発生し、現在復旧作業中です。
このため、本日の残りの朝パス2回の運用は行えなくなってしまいました。ご了承ください。
夕方のパスまでには復旧させ、CWによるHKチェックを行う予定ですので宜しくお願いいたします。

Mon 20 Mar 2006 (UTC+9) 04:50:37 04:54:29 04:58:40 00:08:03 049 096 140 7.1

投稿者 weblogadmin : 05:53

2006年3月19日

運用結果(20060319:午後5時半パス)

運用結果です。

CWを受信し、 HKチェックを行いました。
また、Txリセットコマンドを送り、リセットがかかったことを確認しました。
しかし、依然としてRxリセットコマンドは通らない状況です。

運用途中、東工大地上局の無線機用外部電源のヒューズがとぶトラブルがあり、現在調整を行っています。

Sun 19 Mar 2006 (UTC+9) 17:18:45 17:23:20 17:27:38 00:08:53 165 076 348 82.5

投稿者 weblogadmin : 18:01

2006年3月18日

運用結果(20060318:午後5時半パス)

運用結果です。

CW HK check → バッテリー電圧正常でした。
Rxリセットを何度も試みましたが、衛星側は全く反応しませんでした。
また、同様にCW speed変更を何度も試みたが、全く反応しませんでした。
ただし、途中で送ったTxリセットは1発で通りました。

Sat 18 Mar 2006 (UTC+9) 17:37:12 17:41:47 17:46:03 00:08:51 179 259 339 38

投稿者 miyashita : 17:34

運用結果(20060318:午後4時パス)

運用結果です。

今回のパスでは、アンテナの不具合によりCWが聞きにくい状態が続き、1フレームもデコードできませんでした。
また、RxリセットコマンドとCW speed 変更コマンドの送信を試みましたが、通りませんでした。

Sat 18 Mar 2006 (UTC+9) 16:05:54 16:08:20 16:10:44 00:04:50 100 067 033 3.1

投稿者 weblogadmin : 16:21

運用結果

Sat 18 Mar 2006 (UTC+9) 07:00:44 07:05:08 07:10:06 00:09:22 349 287 228 15.2

今回のパスでは,
・HKデータ取得
・RX H8リセット
・TX H8リセット
を行いました.TX側のリセットは正常にかかったことを確認しましたが,
受信側は未だ調子が良くありません.

今回の朝パスでもパケット送信などには至っておりません.
お待ちいただいている方々申し訳ございません.

投稿者 weblogadmin : 07:18

運用結果(20060318:午後5時半パス)

運用結果です。

CWによるHKチェックを行いました。バッテリー電圧などは正常です。
昨日に引き続き、受信側H8のリセットコマンドを送りましたが、全く反応しませんでした。

Sat 18 Mar 2006 (UTC+9) 05:26:37 05:31:26 05:36:55 00:10:18 029 100 168 22.5

投稿者 weblogadmin : 05:46

2006年3月17日

運用結果

Fri 17 Mar 2006 (UTC+9) 17:55:47 18:00:07 18:04:11 00:08:24 193 260 329 18.3

アンテナ調整は概ね良好で,HKデータもしっかり取得できました.
今回途中で送信側のH8のリセットをかけたため,CWが連続トーンとなり,
復活した(リセット後)は,速度が変化するという動作がありました.
事前に何も言いませんでしたが,リセットがかかったためであり正常です.

明日の朝パスでも,HKデータ取得,受信側H8リセットを行います.
APDオンについては朝は行わない予定です.

投稿者 weblogadmin : 19:46

運用結果

Fri 17 Mar 2006 (UTC+9) 16:23:03 16:26:36 16:30:01 00:06:58 121 070 018 8.4

今回のパスでは,APDの電源をオンにし,ハイボルを上げていく予定でした.
しかし,地上局のアンテナ調整がうまくいかず,HKデータを得ることができず,また,
受信側H8のリセットも通らなかったため,APDミッションは行えませんでした.

次回はアンテナオフセットをまた変更し,
HKデータ取得,受信側H8のリセットを行います.
次回は,本日最後の運用となるため,APDミッションは行いません.

投稿者 weblogadmin : 16:41

2006年3月16日

運用結果(20060316:午後6時パス)

運用結果です。

東工大地上局は、混信がひどく、CWによるHK C/Kが行えなかったため、AFSKパケット送信は行えませんでした。
待機していただいた皆様、申し訳ありませんでした。

Thu 16 Mar 2006 (UTC+9) 18:14:45 18:18:34 18:22:11 00:07:26 208 262 317 9.5

投稿者 miyashita : 18:35

運用結果(20060316:午後4時半パス)

運用結果

CWによるHK C/Kが正常であったため,AFSKパケットを送信しました.

→.東工大地上局では混信がひどく,パケット音が2,3回聞こえるも全くデコード出来ず.

Thu 16 Mar 2006 (UTC+9) 16:40:39 16:44:54 16:48:52 00:08:13 137 073 007 16.9

投稿者 weblogadmin : 17:12

運用結果(20060316:午前7時半パス)

運用結果

CWの音は聞こえましたが、東工大地上局ではデコードできませんでした。

Thu 16 Mar 2006 (UTC+9) 07:39:05 07:41:37 07:44:18 00:05:13 324 293 262 2.9

投稿者 weblogadmin : 07:54

運用結果(20060316:午前6時パス)

運用結果

・PDAが立ち上がっていることが確認されたため、PDAなどをオフにするコマンドを送りました。(省電力モードへ移行)
・CW HKチェックから、PDAなどが確かにオフになっていることを確認しました。

Thu 16 Mar 2006 (UTC+9) 06:03:18 06:08:12 06:13:58 00:10:40 013 100 192 82.1

投稿者 weblogadmin : 06:34

運用結果(20060316:午前4時半パス)

運用結果

・搬送波を確認→Txリセットを行う→打鍵開始確認
・HKチェックできず
・パス後半からLosまで,省電力モードコマンド実行

Thu 16 Mar 2006 (UTC+9) 04:32:28 04:34:20 04:36:17 00:03:49 072 093 114 1.3

投稿者 weblogadmin : 05:01

2006年3月13日

運用結果(20060313:午後5時パス)

運用を行いました.

・CW HKによる衛星状態監視
・1.2GHz回線のチェック

衛星状態は正常でした。
1.2GHzのエコーパケットは音が聞こえませんでした。

今回は、JAXA副理事長の間宮さん、執行役の富田さん、岩本さん、高橋さん、大久保さんが運用を視察されました。我々の運用を激励していただきました。

CUTE 1.7 + APD 運用報告@東京
Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
Mon 13 Mar 2006 (UTC+9) 17:34:51 17:39:48 17:44:14 00:09:23 178 257 339 40.7

20060313_jaxa_visitor.jpg

投稿者 weblogadmin : 18:13

運用結果(20060313:午後4時パス)

運用を行いました.

・CW HKによる衛星状態監視

混信がひどく、東工大局ではデコードできませんでした。
次パスでは、引き続きCW HKによる衛星状態監視を行い、1.2GHz回線のチェックを行います。

CUTE 1.7 + APD 運用報告@東京
Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
Mon 13 Mar 2006 (UTC+9) 16:03:27 16:06:18 16:09:03 00:05:36 105 068 030 4.1

投稿者 weblogadmin : 16:57

運用結果(20060313:午前6時パス)

運用を行いました.

・CW HKによる衛星状態監視:正常
・1.2GHz回線のチェック

現在バッテリー状態はほぼ満充電です。

CUTE 1.7 + APD 運用報告@東京
Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
Mon 13 Mar 2006 (UTC+9) 06:58:58 07:03:00 07:07:29 00:08:31 347 287 230 13

投稿者 weblogadmin : 07:21

運用結果(20060313:午前5時パス)

運用を行いました.

・CW HKによる衛星状態監視:正常

現在バッテリー状態はほぼ満充電です。
次のパスも引き続きCW HKによる衛星状態監視を行います。
よろしくお願いします。

CUTE 1.7 + APD 運用報告@東京
Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
Mon 13 Mar 2006 (UTC+9) 05:24:55 05:29:22 05:34:23 00:09:28 031 100 166 19.7

投稿者 weblogadmin : 05:52

2006年3月12日

運用結果(20060312:午後5時パス)

運用を行いました.

・CW HKによる衛星状態監視:正常
・AFSK 1200bps Ax.25のエコーダウンリンク

東工大GSでは,パケット音が全く聞こえませんでした.
パケット音が聞こえた or デコードデータなどありましたら,お知らせください.

CUTE 1.7 + APD 運用報告@東京
Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
Sun 12 Mar 2006 (UTC+9) 17:53:20 17:58:04 18:02:21 00:09:01 191 259 330 20.5

<受信協力ありがとうございます>
太田様

投稿者 weblogadmin : 18:43

運用結果(20060312:午後4時パス)

運用を行いました.

運用パス@東京
Sun 12 Mar 2006 (UTC+9) 17:53:20 17:58:04 18:02:21 00:09:01 191 259 330 20.5

・衛星の状態チェック:特に問題なし
・CWフレームの調整など各種アップリンク(そのACKパケットがAFSK 1200bpsで数回おちているのではないかと思います.コールサインのみのパケット)

次パスにて,AFSK 1200bps Ax.25のエコーバック試験(任意文字列)のダウンリンクを行う予定です.

投稿者 weblogadmin : 16:33

運用結果(20060312:午前7時パス)

運用を行いました.

運用パス@東工大
Sun 12 Mar 2006 (UTC+9) 07:17:52 07:21:09 07:24:41 00:06:49 335 290 246 6.4

・CW HKチェックにより衛星は正常.電源系正常.バッテリ,セル充電問題なし.
・GMSK 9600bps Ax.25 Echobackテストを行う.4種の文字列を人的に約3秒に1回送信
・東工大GSデコードできず・・・.

注意:GMSKのエコーバックコマンドは,AFSK 1200bps Ax.25のACK(アクナリッジパケット=コールサインのみ送信),および文字列の含むGMSK 9600bps Ax.25を2つ送信しているはずです.

投稿者 weblogadmin : 07:29

運用結果(20060312:午前5時パス)

運用を行いました.

運用パス@東工大
Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
Sun 12 Mar 2006 (UTC+9) 05:43:00 05:47:35 05:52:52 00:09:52 022 101 179 36.6

・昨日混信で正常に通ったか未確認であったPDAがオフであることを確認.
・CWのフレームのリセット(CW HKデータの出現頻度の変更)
・CW HKチェック:問題なし.バッテリもほぼ満充電
・先日の緊急事態において,PDAが損傷をうけていないと判断.

次パスもCW HKを中心に行いますが,東工大GSでのGMSKパケットがあまりよく取れていないため,GMSK 9600bps Ax.25のエコーバックテストを行います."Test", "Tokyo Tech"など簡単な文字列を,GMSKにて落とす予定です.

<受信協力ありがとうございました!>
日大地上局様,岩下様


投稿者 weblogadmin : 05:58

2006年3月11日

運用結果(20060311:午後6時パス)

運用を行いました.

- パケット送信開始(GMSK 9600bps Ax.25 0.5Hz)
- 試験的に時間同期コマンド送信(正確な時間をアップリンクし,PDA内部時間と同期させるコマンド):通ったか不明
- 東工大地上局デコードできず
- パス後半:PDA Offコマンド
- CW HKフレーム出現頻度変更

極めて混信がひどく,GMSKの音を聞くことすら困難.混信だけで地上受信機のSメータが振り切れていた.


運用パス@東工大
Sat 11 Mar 2006 (UTC+9) 18:12:03 18:16:19 18:20:14 00:08:11 205 261 319 11.2

<受信協力ありがとうございました!>
日大地上局様,創価大学地上局様,吉澤様,岩下様,堂原様,脇田様,花清様

投稿者 weblogadmin : 18:43

Mar. 11th, 2006 : Operation Results @ Tokyo Tech

We operated Cute-1.7 + APD on the following pass at Tokyo Tech.

Cute-1.7 + APD Pass @ Tokyo Tech (JST = UTC + 9 hours)
Sat 11 Mar 2006 (UTC+9) 16:37:58 16:42:37 16:46:49 00:08:51 138 073 006 18.8.

We executed the following actions.

- Checking HK data from CW telemetry. >>> No prob. battery is full.
- Starting up PDA and confirming the activity.
- Starting to transmitting Packet for 10 minutes (GMSK, 9600bps, AX.25, 0.2Hz)
- Changing the frequency of transmitting packets (0.2 Hz -> 0.5Hz)
- Starting to downlinkg Image data (JPEG) from SD card in PDA.

Because of jamming wave, we couldn't decode GMSK packets.

[Packet Information for worldwide amateurs]
In recent days, we are checking initial satellite status(Power, Decode/Encode between sat and GS, PDA activity). After checking initial satellite's condition, we will command Cute-1.7 + APD to send transmitting packets to all over the world.

投稿者 weblogadmin : 17:44

運用結果(20060311:午後4時パス)

運用結果:

・CW HKより,バッテリー100%であることを確認.衛星も問題なし.
・CWメッセージフレームを,(長いので・・)CO56に変更した.
・PDA起動および起動確認
・GMSK 9600 Ax.25 (0.2Hz)送信開始(10分間)
・GMSK 9600 Ax.25 (0.5Hz)に変更
・音が聞こえるも,東工大GSでは1パケットもデコードできず
・画像ファイル名(JPEG)ダウンリンクコマンド送信(デコードできず)
・画像ファイルダウンリンク開始(デコードできず)

次パスでは,再びGMSK 9600bps Ax.25をダウンリンクし,LOS前に電源確認のため,PDAをオフにします.

運用パス@東工大GS:
Sat 11 Mar 2006 (UTC+9) 16:37:58 16:42:37 16:46:49 00:08:51 138 073 006 18.8

投稿者 weblogadmin : 16:54

2006年3月10日

運用結果(20060310:午後4時パス)

運用結果:

東京可視:Fri 10 Mar 2006 (UTC+9) 16:55:39 17:00:46 17:05:17 00:09:38 152 075 357 37.1

CW受信を中心に衛星の状態を確認した.CWフレームの出現回数などを調整するために何度かアップリンクを送信していた.

衛星は,正常に動作している模様.

<受信協力ありがとうございました>
日大地上局様,創価大地上局様,花清様,

投稿者 weblogadmin : 18:09

運用結果(20060310:午前6時パス)

運用結果:

・本パスにおいてCW HKより衛星の状態をチェックし,バッテリが100%に達していることを確認.
・CWの打鍵スピードを若干高速化(06:27:00(JST) JD : 2453804.393755にアップリンク)
・HK以外のCWフレームの内容を一部更新.時々送信しているため,是非チェックしてください.
・衛星は極めて順調な状態に戻っている模様です.

CUTE 1.7 + APD  (JST)
Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
Fri 10 Mar 2006 (UTC+9) 06:19:28 06:23:57 06:29:04 00:09:36 004 284 204 44.8

<受信協力ありがとうございました!>
日大地上局様,吉澤様,岩下様,岩本様,脇田様,堀越様

投稿者 weblogadmin : 06:48

運用結果(20060310:午前4時パス)

運用結果:

Cute-1.7 + APD @ Tokyo JST
Fri 10 Mar 2006 (UTC+9) 04:47:20 04:50:09 04:53:07 00:05:47 058 095 131 3.9

ミッション:CW受信(緊急状態回復後の状態を監視)
サブミッション:CWのフレーム文字を一部更新(たまに送信される予定)

衛星状態は極めて良好.バッテリもほぼ100%に戻り,正常状態と判断できる.しかしもうしばらくこの状態で監視を続ける予定.アップリンクも正常に反応することを確認.

<受信協力ありがとうございました!!>
日大地上局様,吉澤様

投稿者 weblogadmin : 05:09

2006年3月 9日

運用結果(20060309:午後5時パス)

運用結果:

リセットを送信し,CWの打鍵を再開に成功しました.
CWのスピードも元通りであり安心しました.
”特殊”リセットコマンドが功を奏したようです.未だ予断を許さない状況ですのですので,最低消費電力モードで運用します.

今後ともCWのHK受信をどうぞよろしくお願いします.

CUTE 1.7 + APD @ Tokyo Tech (JST)
Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
Thu 9 Mar 2006 (UTC+9) 17:13:34 17:18:57 17:23:37 00:10:03 164 073 348 82.8

<受信協力ありがとうございました!>
日大地上局様,JA6PL様, sindy様, 吉澤様,花清様,井地様,石原様,野尻様,その他多くのアマチュア無線家の皆様

投稿者 weblogadmin : 17:32

運用結果(20060309:午後3時パス)

運用を行いました.

運用:特殊リセットコマンドを送信し続け,衛星のリセットを掛ける(認識したかは未定)
CW:聞こえず.

Operation Repot CUTE 1.7 @ Tokyo Tech
Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
JST : Thu 9 Mar 2006 (UTC+9) 15:44:04 15:45:34 15:47:03 00:02:59 083 065 047 0.9
UTC : Thu 9 Mar 2006 (UTC) 06:44:04 06:45:34 06:47:03 00:02:59 083 065 047 0.9

次パスは,仰角が高いので,別のリセットコマンドを送信します.CWが再送信される可能性がありますので,よろしくお願いします.

<受信協力ありがとうございました!>
日大地上局様,花清様

投稿者 weblogadmin : 16:09

運用結果(20060309:午前6時パス)

運用結果:

The orbital prediction of the CUTE 1.7
Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
Thu 9 Mar 2006 (UTC+9) 06:37:53 06:42:06 06:46:49 00:08:56 355 286 217 21.7

東工大地上局で”特殊な”リセットコマンドを定期的に送信.
CW受信を試みるが入感なし.

次パスも,同様にリセットコマンドを定期的に送信します.

<受信協力ありがとうございました!>
日大地上局様,東大地上局様,脇田様,岩下様,井地様,岩本様,石井様,その他大勢のアマチュア無線家の方

投稿者 weblogadmin : 06:53

運用結果(20060309:午前5時パス)

運用結果:

The orbital prediction of the CUTE 1.7
Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
Thu 9 Mar 2006 (UTC+9) 05:04:42 05:08:22 05:12:21 00:07:39 044 097 149 9

東工大地上局でリセットコマンドを定期的に送信.
CW受信を試みるが入感なし.

次パスも,同様にリセットコマンドを定期的に送信します.

<受信協力ありがとうございました!>
日大地上局様,冥賀様

投稿者 weblogadmin : 05:17

2006年3月 8日

運用結果(20060308:午後5時パス)

運用結果報告:

Wed 8 Mar 2006 (UTC+9) 17:31:45 17:37:10 17:41:52 00:10:07 177 258 340 45.3

内部計算機の一部をリセットに成功.リセット後,CWのモールス打鍵を開始したが,早朝と同様高速のCWスピードで開始された.
明日の運用で,スピードの調整および,内部機器のOFFを行う.

現象を現在検討中であり,簡易報告まで.

<受信協力ありがとうございました!!!>
日大地上局様,東大地上局様,花清様,岩下様,井地様

投稿者 weblogadmin : 18:03

運用結果(20060308:午後4時パス)

運用結果報告:

東京可視:
Wed 8 Mar 2006 (UTC+9) 16:00:17 16:03:37 16:06:46 00:06:29 109 069 027 5.3

内部計算機のリセットを試み,CWのキーイング(モールス信号の打鍵)を再会させる予定であったが,実行できなかった.しかし朝全く反応しなかったのに対して,今回のパスでは何度か衛星が反応していた.受信後,再起動が掛からないようだ.
同時に消費電力の大きい機器のオフコマンドを送信した.

次パスでは,引き続き,CWの追跡をお願いします.

東京可視時間
The orbital prediction of the CUTE 1.7
Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
Wed 8 Mar 2006 (UTC+9) 17:31:45 17:37:10 17:41:52 00:10:07 177 258 340 45.3

投稿者 weblogadmin : 16:19

運用結果(20060308:午前6時パス)

内部計算機のリセットコマンドを何度も送りましたが,CWのPTTがONに固定され,キーイングが開始されませんでした.

衛星は現在,電力的に危険な状態です.

現在,緊急対策を検討しています.

投稿者 weblogadmin : 07:08

運用結果(20060308:午前5時パス)

運用結果

東京可視:Wed 8 Mar 2006 (UTC+9) 05:22:29 05:26:36 05:31:09 00:08:40 032 099 164 16.9

GMSKの送信を行う予定でしたが,AOS後,CW送信スピードが異常なほど早いという現象が発生しておりました.内部計算機の一部が何らかの原因で暴走している可能性があります.次パスで計算機のリセットを掛けますので,GMSK送信は行いません.逆にCWの追跡をおこなっていただくようお願いします.

衛星状態:計算機の暴走のため,CWのスピードが異常に早く多くの電力を消費している模様です.緊急レベルといたします.

<受信協力ありがとうございました!>
日大様,岩下様,吉澤様

投稿者 weblogadmin : 05:42

2006年3月 7日

運用結果(20060307:午後5時パス)

運用結果:

東京:Tue 7 Mar 2006 (UTC+9) 17:49:52 17:55:06 17:59:42 00:09:50 189 259 331 24

・PDA正常起動確認
・Gyro 10Hz 高速サンプリングデータダウンリンク成功
・AFSK 1200BPS (Ax.25)を10分間送信
・送信間隔を5秒から3秒に変更
・東工大で数十パケット,日大で7パケット受信に成功(日大の方ありがとうございました)

取得したジャイロデータを解析し,現在,どのような姿勢変動をしているか解析する予定.

<受信協力ありがとうございました!>
日大様,井地(j16pl)様,吉澤様,岩下様,sindy様,寺沢様,花清様

投稿者 weblogadmin : 18:05

運用結果(20060307:午後4時パス)

運用結果:

可視時間:Tue 7 Mar 2006 (UTC+9) 16:17:06 16:21:28 16:25:26 00:08:20 125 071 015 11.3

CW HKデータより,衛星のヘルスチェック
PDAの起動コマンドを試みたが,違法局混信で状態を把握できず.現在PDAが正常に起動したか未確認
次パスにおいてPDA起動していたらジャイロデータ送信,起動していない場合は,起動後,送信開始予定.

投稿者 weblogadmin : 16:30