2008年4月30日

Result of 2008/4/30 PM 2nd Pass @ TokyoTech

本パスではFMチェックにて衛星状態を確認後、前回のブログでふれたCW間隔の修正を行いました。

We aimed to get FM packet and CW becon interval change in the pass.


FMに関しては前回のパスでかなりデコードでき光明が見えたのですが,本パスではデコードすることができませんでした.
CWの間隔変更に関してはスムーズにアップリンクが通り,CWを常時打ち続けるモードへ無事に移行することができました.これで常時衛星の状態をCWにて知ることができます.

We could not get FM-packet in this pass. but CW interval change was successful.
So, we can get satellite's status constantly.


明日からは本衛星に搭載されているAPDセンサの動作チェックを行う予定です.
Next passes, we are aiming to confirm behavior of the APD sensor.


Next Passes of the "OBJECT-J" @ Tokyo Tech :
Thu 1 May 2008 (UTC+9) 08:52:34 08:58:59 09:05:19 00:12:45 022 098 173 34.8
Thu 1 May 2008 (UTC+9) 10:29:08 10:34:52 10:40:36 00:11:28 353 292 231 18.1
Thu 1 May 2008 (UTC+9) 19:45:22 19:51:10 19:57:03 00:11:41 132 068 005 20.5
Thu 1 May 2008 (UTC+9) 21:20:58 21:27:09 21:33:27 00:12:29 190 263 335 29.8

投稿者 weblogadmin : 21:33

Result of 2008/4/30 PM 1st Pass @ TokyoTech

午後の第一パスではFMパケットによるHKデータのダウンリンクを行いました。

今まででもっとも電波状況がよく、東工大局でもかなりデコードできました。
好材料もあり、光明が見え始めております。次のパスが正念場です。

皆様から受信レポートをいただき、ありがたく思っております。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

次パスではCW・FMチェックにて衛星状態を確認後、CW間隔の修正を行いたいと考えております。
これは、周波数が同一であるドイツのCOMPASS-1との干渉が軽減されたことが確認されたためです。

Next Passes of the "OBJECT-J" @ Tokyo Tech :
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 21:01:48 21:08:13 21:14:46 00:12:58 178 260 341 49.9
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 22:43:47 22:45:15 22:46:45 00:02:58 261 274 288 0.6

投稿者 weblogadmin : 20:34

2008/04/30 PM 1st Pass @ Tokyo Tech

Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 19:27:16 19:32:30 19:37:48 00:10:32 119 065 011 12.9

午後の第一パスでは、19:30~19:33にかけてSEEDSさんがFM運用を行うため、
干渉を避けるために我々のFM運用は19:34~19:36に設定しました。

相変わらずHKデータのチェックを行います。
FM送信によってバッテリ電圧が引っ張られる可能性が検討されています。
EMでも頻度は低いながらも本現象の発生が確認されました。

地上局では430MHzテレメトリダウンリンク系統の確認を行っています。
-アンテナのSWR:1.9
-プリアンプGR-430Hのゲイン:+27dB
-無線機・TNC:EMとの通信試験により正常を確認
と、大きな問題がみつかっておらず、頭を悩ませています。

We are checking the 430MHz telemetry downlink channel of the ground station.
- SWR of the crossed Yagi antenna: 1.9
- Gain of the pre-amplifer GR-430H: +27dB
- Transciever & TNC: Successful communication with the EM

Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 21:01:48 21:08:13 21:14:46 00:12:58 178 260 341 49.9
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 22:43:47 22:45:15 22:46:45 00:02:58 261 274 288 0.6

投稿者 weblogadmin : 19:12

Result of 2008/4/30 AM 2nd Pass @ TokyoTech

本パスはObject-JにてCW聴取,FM運用を行いました.

We are aiming to get FM packet and CW becon from Cute under TLE of Object-J .


CWは聞こえましたが補足には至りませんでした.
ただFMパケットに関しては東工大地上局で数パケットでデコードすることに成功し,
電流積算値のデータを得ることができました.

We heard CW, and got a few FM packets at TokyoTech ground station.
We could get data of current integration value

次のパスでもCW聴取,FM運用を行う予定です.
Next pass, we will try to get FM packet and CW becon from Cute


Next Passes of the "OBJECT-J" @ Tokyo Tech :
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 19:27:16 19:32:30 19:37:48 00:10:32 119 065 011 12.9
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 21:01:48 21:08:13 21:14:46 00:12:58 178 260 341 49.9
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 22:43:47 22:45:15 22:46:45 00:02:58 261 274 288 0.6

投稿者 weblogadmin : 10:31

Result of 2008/4/30 AM 1st Pass @ TokyoTech

Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 08:34:31 08:40:35 08:46:34 00:12:03 028 095 161 21.8


本日はTLEの同定のため運用をobject-Bで始めて,途中からobjedct-JのTLEに移行して運用を行いました.
運用内容はCW聴取およびFM運用を行いました.

We are aiming to get FM packet and CW becon from Cute under different TLE of Object-B & Object-J to determine Cute 's TLE.


結果としてはCWはobject-Jにて多少聞くことが出来たのですが,別の連続音があり補足にはいたりませんでした.
FMパケットについてもElevationピーク時に20回ほどパケットをダウンリンクさせることを試みましたが,東工大地上局でのデコードは行えませんでした.

We heard CW under TLE of object-J and another constant tone.
We tried to get FM-packet, but, it is not decoded at ground station of TokyoTech.


次回パスでは同じくCW聴取,FM運用を行う予定であります.
Next pass, we will try to get FM packet and CW becon from Cute

Next Passes of the "OBJECT-J" @ Tokyo Tech :
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 10:09:58 10:16:09 10:22:19 00:12:21 359 289 219 28.3
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 19:27:16 19:32:30 19:37:48 00:10:32 119 065 011 12.9
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 21:01:48 21:08:13 21:14:46 00:12:58 178 260 341 49.9
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 22:43:47 22:45:15 22:46:45 00:02:58 261 274 288 0.6


投稿者 weblogadmin : 09:08

最新TLE情報 (Latest TLE Info.)

NORADによりTLEが更新されました.
また,OBJECT-A,C,Dについてはそれぞれロケット,主衛星,副衛星とみられるようです.

TLEs were updated by the NORAD.
OBJET-A, C and D represent the launch vehicle, the main satellite and the sub satellite, respectively.

数が予定されていたものより少ないのですが,
今のところ各大学の衛星が運用に失敗したという報告はなく,
単に捕捉されていないためと考えております.

The number of the TLE is less than predicted but there're no report that the Cubesats failed to separate from the launch vehicle. So, we think that's hard to identify small Cubesats flying very close.

OBJECT-A(PS4?)
1 32783U 08021A 08120.49026038 .00007334 00000-0 10559-2 0 122
2 32783 097.9241 180.3692 0029859 226.6390 133.2280 14.76333686 193

OBJECT-B
1 32784U 08021B 08119.54026814 +.01390456 +00000-0 +16539-0 0 00021
2 32784 098.0036 179.5562 0014066 312.0569 048.0431 14.81157167000056

OBJECT-C(Cartosat-2A?)
1 32785U 08021C 08120.48646283 .00003558 00000-0 46982-3 0 149
2 32785 098.0025 180.5195 0013144 282.0507 077.9235 14.80609747 196

OBJECT-D(IMS-1?)
1 32786U 08021D 08120.55368673 .00004475 00000-0 58368-3 0 142
2 32786 097.9996 180.5844 0012802 288.6820 071.3004 14.80996561 200

OBJECT-E
1 32787U 08021E 08120.55330792 -.00000463 00000-0 -52214-4 0 111
2 32787 097.9933 180.5787 0014113 296.0140 063.9728 14.81397504 206

OBJECT-F
1 32788U 08021F 08120.35058259 .00000731 00000-0 10000-3 0 117
2 32788 097.9964 180.3755 0013887 300.9457 059.0376 14.81532345 172

OBJECT-G
1 32789U 08021G 08120.55333599 .00000728 00000-0 10000-3 0 131
2 32789 097.9955 180.5825 0014002 295.1532 064.8213 14.81369199 205

OBJECT-H
1 32790U 08021H 08120.55322526 .00000730 00000-0 10000-3 0 66
2 32790 097.9968 180.5823 0011464 283.4795 076.4575 14.81491932 187

OBJECT-J
1 32791U 08021J 08120.55343329 .00000727 00000-0 10000-3 0 45
2 32791 097.9947 180.5850 0014610 295.7853 064.1874 14.81261944 175

Objects_rev2.jpg

投稿者 weblogadmin : 05:29

2008/04/29 PM 1st~3rd Pass @ Tokyo Tech

Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 19:10:10 19:14:39 19:19:11 00:09:01 106 062 018 7.7
第1パスでは
CW聴取およびFM運用を行いながら,他大学からの情報を受けTLEを変えてみた.
In 1st path,
We are aiming to get FM packet and CW becon from Cute,
and changing TLE by information from another university.

Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 20:43:38 20:50:09 20:56:47 00:13:09 168 254 347 83.4
第2パスでは
CW聴取およびFM運用を行いました.
In 2nd path,
We are aiming to get FM packet and CW becon from Cute.

ついに東工大局でFMパケットを受信することができ,衛星の状態を一部知ることができました.
しかし,その一部の情報の中で,衛星の電圧が下がっている様であることがわかったが,
アマチュア無線家の皆様方からの受信報告データを解析したところそのようなことはなく.
もう少しデータを集めることとしました.
At last, we could receive FM packet from Cute, and know a part of state of the satellite. But it seemed that the voltage of Cute has fallen according to the state.
On the other hand, it didn't seem according to receive data from amateur radio operators. Then, we collecte data more.

080429.jpg

別の問題として,受信困難に見舞われており,東工大局を点検した結果,衛星のアンテナが展開していないことも考慮して,データ収集を行うこことした.
- 問題なく受信しておられるアマチュア無線家もおり,アンテナは展開しているのではないだろうか
There are another problem that it is difficult to get FM packet and CW becon from Cute. As a result of checking wireless station, we thought the antenna of the satellite did not develop.
- Amateur radio operators can get FM packet easily, so it seemed that the antenna developed.

Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 22:23:09 22:26:59 22:30:52 00:07:43 234 271 308 4.8
今回はTLE情報を変えて,CW聴取およびFM運用を行いました.
In 3nd path,
We are aiming to get FM packet and CW becon from Cute under different TLE information.

CWもFMパケットも受信することができず終わってしまった.
FM運用コマンドは送っていますので受信なされた方,ご連絡お願い致します.
It has finished being not able to receive CW and FM packet.
Cute sent FM packet. So if you get the FM packet, could you report to our?

Next Passes of the "OBJECT-C" @ Tokyo Tech :
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 08:34:31 08:40:35 08:46:34 00:12:03 028 095 161 21.8
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 10:10:33 10:16:44 10:22:54 00:12:21 358 289 219 28
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 19:27:55 19:33:12 19:38:32 00:10:37 120 065 011 13.2
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 21:02:31 21:08:57 21:15:30 00:12:59 179 260 341 48.9
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 22:44:42 22:46:01 22:47:21 00:02:39 262 274 286 0.5

投稿者 weblogadmin : 02:26

2008年4月29日

Delfi-C3に関するアップデート(Update about Delfi-C3)

前述のDelfi-C3ですが,無事にEmergency Modeを抜け,定常状態に復帰したようです!

Delfi-C3 escaped from the Emergency Mode safely and returned Stationary state!

取り急ぎご報告まで.

This is just a quick report.


================== Message from the Delfi Team ========================
We have received two pass reports from Japan
So thank you very much!

投稿者 weblogadmin : 22:18

Cute-1.7 + APD II受信協力のお願い(Wish of receving cooperation for Cute-1.7 + APD II)

本日20時40分ごろのパスでFMパケットにより
HKデータをダウンリンクいたしましたところ,
バッテリ電圧の異常低下(通常:3.9~4.1V,今回:3.79V)が認められました.

Our team downlinked HKdata by FM packet at 20:40(JST) today.
We comfirmed an abnormal lowering of the battery voltage.
(normally:3.9~4.1V,this pass:3.79V)

この電圧レベルは衛星の生死に直結する水準です.

This voltage is a level connected directly with the life and death of the satellite.

現在,東工大地上局でもCW・FMの受信を試みておりますが,
TLEのずれと受信信号強度の弱さから,満足にデコードできておりません.

We are trying the reception of CW,FM now.
But we cannot do enough decode due to the gap of TLE and the weakness of receving signal strength.

22:22からの次パスでは,最大仰角付近(22:25~22:27頃)にかけて
437.475MHzにてAFSK 1200bps/AX.25にて
HKパケットのダウンリンクを実施する予定です.
それ以外の時間につきましても,CWが送信されると思われます.

Next pass(22:22~), we are going to execute the downlink of HK packet by 437.475MHz, AFSK 1200bps/AX.25 near the maximum elevation (22:25~22:27).
At another time, CW is transmitted.

予想されるデータは以下の通りです(1パケット分).

The expected data is as follows. (1 packet)

4A 51 31 59 54 43 3E 4A 51 31 59 43 5A 3A *TNC-555の場合のヘッダ部(Header for *TNC-555
)
(= JQ1YTC>JQ1YCZ:)
B0 00 01 13 88 17 3C 00 09 00 09 88 CB 9D 65 27 23 A2 75 31 A1 20 00 0D
* データ部(data division)

このデータ部の14バイト目(9D)がバッテリ電圧であり,
以下の校正式によりバッテリ電圧が求められます.

The battery voltage is the 14th byte(9D) of this data division and it is requested by the following proofreading expression.

Vbatt = 6.16*Data/255 =3.79V
# http://lss.mes.titech.ac.jp/ssp/cute1.7/cwtelemetry.html

皆様にはHKパケットのバイナリデータをご提供いただきたく,
ぜひ受信にご協力いただきたく,メールを差し上げました.
どうぞよろしくお願いいたします.

Please offer the binary data of the HK packet and cooperate in our satellite receving.

ただし,CWに関する受信レポートをいただいたきました限りでは,
バッテリ電圧はほぼ満充電であることを示す4.1Vでした.
これらは通信系コントローラ内部で同じ変数として持っているはずでして,
ここまで大幅に異なる値を取っていることが不思議です.
皆様のご助力をいただきたく,お願い申し上げます.

何卒よろしくお願いいたします.

In the receving report about offered CW, however, the battery voltage was 4.1V. (4.1V is almost full charge.)
It is strange to take as a greatly as this different value, because these are the same variable inside the communication system controller.
Please give us your help.

Our best regards.

投稿者 weblogadmin : 21:52

Delfi-C3受信協力のお願い

アマチュア無線家の皆様

Cuteの受信にご協力いただき,誠にありがとうございます.
数多くのアマチュア無線家の皆様から受信レポートをいただいております.

私どもの衛星とともに打ち上がりましたオランダ・デルフト工科大学の衛星,
Delfi-C3が緊急モード(Emergency Mode)にあるようで,
Delfiチームから受信協力のお願いが届きました.

しかし,私どももCuteの初期運用中であり,これに協力できる余裕がございません.

もしよろしければ,どうぞDelfi-C3の受信にご協力いただけますでしょうか.
その際の受信レポートは,
Cuteの連絡先:cute1.7_receive [at] lss.mes.titech.ac.jp
Delfi-C3の連絡先:info [at] DelfiC3.nl
のいずれかまでお送り下さいますよう,お願い申し上げます.

日本語のメールの場合は,私どもまでいただければ,英訳してDelfiチームに転送いたします.

何卒よろしくお願い申し上げます.

======================= Original Message from Delfi Team ========================
hi cute team,

Delfi C3 will be coming out of eclipse over tokyo again this orbit.
could you be so kind to listen for delfi at frequencies 145.87 and 145.93. Delfi might be in emergency mode, so please check those if you hear nothing. Emergency mode are 2 tones, of 500Hz and 900Hz each, modulated DSB onto the (suppressed) carrier, use USB to receive this signal.
These tones themselves are modulated with 100Bd FSK each with raw payload data. If you hear this signal, please record a wav file if possible.

Thanks!

Bram
Delfi-C3 Mission Control
===========================================================================

追記:
DelfiのTLEは下記が予想されます.
OBJECT J
1 32791U 08021J 08119.74282862 .00000726 00000-0 10000-3 0 14
2 32791 097.9961 179.7775 0014804 307.9492 052.0379 14.81249662 53

投稿者 weblogadmin : 18:30

Result of 2008/04/29 AM 2nd & 3rd Pass @ Tokyo Tech

第二パスではFM運用を試みましたが,アップリンクが通らず,断念しました.
その後,地上局を再整備したところ,コネクタ部への浸水を確認し,修復しました.

We tried to operate the FM packet in the 2nd pass but we gave up because of uplink failure.
We investigated the problem and repaired our ground station.

それを受けて,第三パスは最大仰角1.4degと条件の悪いパスでしたが,
再度FM運用を試みました.

In the 3rd pass, though it was a not good condition; Max El. 1.4deg, we tried again to operate the FM.

東工大地上局ではダウンリンクを取得できず,残念に思っておりましたが,
JA0CAW 佐藤様よりFMパケットが正常に送信されていることを示す受信報告をいただき,
一同安心・大喜びいたしました.

We were disappointed that we couldn't get the signal from Cute but Mr.Sato (JA0CAW) kindly gave us a report about his reception of the FM packet ! It indicates that satellite's communication channel are working fine.

午後の第一パス(19:10~)では東工大地上局でのFM取得を目指します!

The 1st pass of today's PM, we are aiming to get FM packet from Cute.

まずは17:18~のCUTE-Iの運用にて,地上局の整備状況を再確認する予定です.
AX.25,SRLLによるFM運用を行う予定ですので,こちらも併せてよろしくお願いいたします.
運用結果は下記ブログに自動的に掲載されます.

We'll confirm a status of our ground station through the operation of CUTE-I from 17:18 (JST). Operation result will be automatically released to the CUTE-I Weblog:

CUTE-I Weblog: http://lss.mes.titech.ac.jp/ssp/spacerium/cute1blog/

TLEの同定はまだ不完全です.
OBJECT-Cでもまだドップラーのずれがかなり残るようです.

Identification of the TLEs has not completed yet.
Still we can't correct a doppler shift by using the "OBJECT-C."

Next Passes of the "OBJECT-C" @ Tokyo Tech :
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 19:10:10 19:14:39 19:19:11 00:09:01 106 062 018 7.7
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 20:43:38 20:50:09 20:56:47 00:13:09 168 254 347 83.4
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 22:23:09 22:26:59 22:30:52 00:07:43 234 271 308 4.8
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 08:35:06 08:41:10 08:47:10 00:12:04 028 095 162 22.1
Wed 30 Apr 2008 (UTC+9) 10:11:10 10:17:20 10:23:29 00:12:19 358 289 219 27.6

投稿者 weblogadmin : 16:23

Result of 2008/04/29 AM 1st Pass @ Tokyo Tech

OBJECT Cにて運用を実施し、CWの捕捉、AFSKのループテストに成功しました。
以前用いていたTLEよりもかなり安定しているように感じました。

最低限の衛星の機能が確認できました。

Operation was conducted with using the TLE of the "OBJECT-C", and successfully heard the CW becon and confirmed the minimum function of the satellite by a loop test.
The "OBJECT-C" was more stable than the former TLE.

OBJECT C
1 32785U 08021C 08119.87823554 .00000714 00000-0 10000-3 0 107
2 32785 098.0018 179.9128 0013187 284.9790 074.9959 14.80601310 107

次パスでは通信系HKパケットのダウンリンクを試みる予定です。

We'll try to downlink a Comm. Housekeeping packet.

Next Passes of the "OBJECT-C" @ Tokyo Tech :
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 09:51:27 09:57:55 10:04:21 00:12:54 004 286 208 45.4
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 11:30:35 11:33:01 11:35:29 00:04:54 324 302 279 1.8
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 19:10:10 19:14:39 19:19:11 00:09:01 106 062 018 7.7
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 20:43:38 20:50:09 20:56:47 00:13:09 168 254 347 83.4
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 22:23:09 22:26:59 22:30:52 00:07:43 234 271 308 4.8

投稿者 weblogadmin : 09:02

New Objects Released

新しいOBJECTのTLEが公開されました。

New TLEs are updated !

OBJECT H
1 32790U 08021H 08119.87781874 .00446873 00000-0 53524-1 0 17
2 32790 097.9998 179.9075 0014277 302.3369 057.6831 14.81762588 87

OBJECT J
1 32791U 08021J 08119.74282862 .00000726 00000-0 10000-3 0 14
2 32791 097.9961 179.7775 0014804 307.9492 052.0379 14.81249662 53

各オブジェクトの相対位置は下の画像のようになっているようです(クリックで拡大)。

Relative positions between the objects are as shown in below figure (Click to enlarge).

Objects.JPG

投稿者 weblogadmin : 09:00

Time Sequence

打ち上げ時に用いたタイムシーケンス表です.
見事にほとんど予定時刻通りに打ち上げられました.

The figure shows the time sequence chart we used during the launch.
The launch fully succeeded.

time_sequence.JPG

投稿者 weblogadmin : 07:51

2008/04/29 AM 1st Pass @ Tokyo Tech

Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 08:18:07 08:23:42 08:29:15 00:11:08 034 092 150 14.3

まもなく運用2日目の第1パスです.

本パスでは,CW聴取およびFM運用を実施する予定です.

We are going to conduct;
- Hearing CW
- Downlink FM HK Packet

TLEの同定も重要な目的であり,今回はNORADのOBJECT-C :
OBJECT C
1 32785U 08021C 08119.87823554 .00000714 00000-0 10000-3 0 107
2 32785 098.0018 179.9128 0013187 284.9790 074.9959 14.80601310 107
を用いる予定です.

TLE of the "OBJECT-C" will be used.

投稿者 weblogadmin : 07:43

TLE

NORADから現在提供されているTLEは下記のとおりです.

TLEs released by NORAD are shown below:

OBJECT A
1 32783U 08021A 08119.88027126 .00000646 00000-0 10000-3 0 99
2 32783 097.9232 179.7712 0029683 228.9550 130.9107 14.76318558 100

OBJECT B
1 32784U 08021B 08119.87807821 .00026244 00000-0 33821-2 0 72
2 32784 097.9994 179.9111 0014405 291.1345 068.8382 14.80937559 108

OBJECT C
1 32785U 08021C 08119.87823554 .00000714 00000-0 10000-3 0 107
2 32785 098.0018 179.9128 0013187 284.9790 074.9959 14.80601310 107

OBJECT D
1 32786U 08021D 08119.87805572 .00000721 00000-0 10000-3 0 106
2 32786 097.9993 179.9103 0012862 292.3020 067.6843 14.80984976 102

OBJECT E
1 32787U 08021E 08119.87786020 .00000730 00000-0 10000-3 0 79
2 32787 097.9928 179.9097 0014284 303.2325 056.7529 14.81432731 101

OBJECT F
1 32788U 08021F 08119.87780186 .00072912 00000-0 91798-2 0 69
2 32788 097.9979 179.9036 0014088 304.5395 055.4024 14.81579093 103

OBJECT G
1 32789U 08021G 08119.87787673 .00068729 00000-0 86975-2 0 93
2 32789 097.9917 179.9105 0013224 295.2158 064.7812 14.81400432 105

どのTLEがうちの衛星なのか,検証が必要です.

We are wondering which one is the ours...?

投稿者 weblogadmin : 07:14

2008年4月28日

第三パス結果報告

第三パスの結果ですが・・・・・・

アップリンクどころかCWの捕捉もうまくいかず....
そろそろNORADのTLEがほしいところです.

The result of the 3rd pass @ Tokyo Tech was.....

We couldn't even hear a beacon signal before uplinking to her.
TLE information from NORAD is strongly needed...

Next Passes @ Tokyo Tech :
Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 08:18:07 08:23:42 08:29:15 00:11:08 034 092 150 14.3
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 09:53:49 10:00:18 10:06:45 00:12:56 003 287 209 42.6
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 11:33:23 11:35:33 11:37:45 00:04:22 322 302 282 1.4
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 19:13:20 19:18:04 19:22:50 00:09:30 109 063 016 8.8
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 20:47:14 20:53:49 21:00:30 00:13:16 170 258 346 76

投稿者 weblogadmin : 22:41

第二パス結果報告

第二パスの結果ですが・・・・・・

CWの捕捉に成功しました!
次パスでは,アップリンクに挑戦します!

The result of the 2nd pass @ Tokyo Tech was.....


We DID received the CW telemetry from Cute-1.7 !!
We are going to try uplinking to the satellite.

Next Passes @ Tokyo Tech :
Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
Mon 28 Apr 2008 (UTC+9) 22:03:14 22:08:17 22:13:24 00:10:10 218 268 319 10.2
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 08:18:07 08:23:42 08:29:15 00:11:08 034 092 150 14.3
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 09:53:49 10:00:18 10:06:45 00:12:56 003 287 209 42.6
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 11:33:23 11:35:33 11:37:45 00:04:22 322 302 282 1.4
Tue 29 Apr 2008 (UTC+9) 19:13:20 19:18:04 19:22:50 00:09:30 109 063 016 8.8

投稿者 weblogadmin : 21:43

Cute-1.7ビーコンについて

私どもの衛星Cute-1.7 + APD IIのビーコンは周波数437.275MHzのCWを用いておりますが,
一方でドイツアーヘン大学のCOMPASS-1のビーコンもまったく同じ周波数のCWを用いております.

これらの干渉を回避するため,両衛星共に3分ごとに1フレームのCWを送信するという取り決めをいたしております.
それでも,両者のタイミングが重なってしまうようなことがあり,結果として二重に聞こえてしまうことがあります.

現時点では,CWフレームに"COMPASS"と入っており,少し早めなのがCOMPASS-1のフレーム,
そうでないほうがCuteのフレームとなっております.

ご説明不足を心よりお詫び申し上げます.
今後とも松永研ならびにCuteシリーズをどうぞよろしくお願いいたします.

The frequency of the beacon of Cute-1.7 + APD II is 437.475MHz (CW) and COMPASS-1 (Aachen University, Germany) also uses the same frequency.
To avoid interference between them, the COMPASS team and the Cute team agreed to transmit only one frame of their beacon every 3 minutes.
If the transmission was not exclusive, it will be heard strange.

I apologize about the insufficient information about this issue.

投稿者 weblogadmin : 20:41

2nd Pass @ Tokyo Tech

第2パスでは,先ほどの第1パスで失敗したCWの聴取に挑戦します.

In the 2nd pass, we are going to challenge a hearing of the CW.

更に,他衛星との運用上の干渉などの都合にもよりますが,ハウスキーピングパケットのダウンリンク@437.475MHzにも挑戦する可能性があります.
しばらくはAFSK 1200bps AX.25を中心に使用する予定です.

In addition to this, downlink of house keeping data by FM packet may be also conducted.
We will use AFSK 1200bps AX.25.

投稿者 weblogadmin : 20:14

プレスリリース発表

ISROが今回の打ち上げに関するプレスリリースを発表しました.

ISRO issued a press release about the launch.

PSLV Successfully Launches Ten Satellites(English)
http://www.isro.org/pressrelease/April28_2008.htm

投稿者 weblogadmin : 19:40

Successful Launch ! (Follow-up Report)

現在のところ、正常にビーコンを発信しているのが確認されているのは以下の衛星です。

The satellites which are confirmed a nominal transmission of its beacon are as follows:

- Cute-1.7 + APD II
- SEEDS
- COMPASS-1
- Delfi-C3 [NEW !]
- AAUSAT-II [NEW !]

投稿者 weblogadmin : 19:35

第一パス結果報告

第一パスの結果ですが・・・・・・

残念ながら,CWの補足には至りませんでした.

ただ,創価大地上局では雑音にまぎれながらもわずかに聞こえたようで,少し安心です.

The result of the 1st pass @ Tokyo Tech was.....


unfortunately, we couldn't receive the CW telemetry.

But, some signals from Cute were got at the ground station of the Soka University.

Next Passes:
Date | Time of AOS MEL LOS | Duration | Azimuth at AOS MEL LOS | Peak Elevation
Mon 28 Apr 2008 (UTC+9) 20:25:00 20:31:31 20:38:08 00:13:08 157 075 352 58.6
Mon 28 Apr 2008 (UTC+9) 22:03:14 22:08:17 22:13:24 00:10:10 218 268 319 10.2

投稿者 weblogadmin : 19:09

1st Pass @ Tokyo Tech !

第一パスが近づいてきています.

第一パスではCW聴取を行う予定です.


Cuteの声を生で聞けるのが楽しみです!!

最新の軌道要素は以下の通りです.
Cute-1.7
1 99999U 0800000U 08119.17432390 .00000089 00000-0 12482-4 0 00004
2 99999 097.9429 179.2161 0009871 278.2877 291.9493 14.77743508000014

投稿者 weblogadmin : 18:47

Result of decode 1st Voice

Cute-1.7からの1st Voiceのデコードに成功しました。
ステータスはいずれも正常です。

We successfully decoded the 1st voice from the Cute-1.7 + APD II.
All status is completely normal.

Cute-1.7 + APD #2 Analyzed Telemetry (CW House Keeping) :

JST: 2008/04/28 15:21:24:417 UTC: 2008/04/28 06:21:24:417 JD: 2454584.76486594
Analyzed raw data (House Keeping) : 87 CA A5 68 38 20 2A AC 54 2D 17

Voltage of 3.3V system is 3.261 [V]
Voltage of 5V system is 4.880 [V]
Voltage of battery is 3.986 [V]
Voltage of main bus is 3.768 [V]

Satellite mode is FLIGHT
USB Power is turned off
Rx mutual monitor is active
Tx mutual monitor is active
Antenna is deployed
DTMF flag is turned off
Amatuer service mode : DIGI off

Temperature of communication board is -5.998 ['C]
Temperature of battery is13.327 ['C]
Current of battery is -0.598 [A]
S meter of 144MHz is 1.015 [V]
S meter of 1.2GHz is 0.544 [V]

APD 3.3V A power is turned off
APD 3.3V B power is turned off
APD main power is turned off
DAQ power is turned on
PDA is turned off
TH-59 power is turned on
CW power is turned on
DJ-C5(TX) power is turned on

投稿者 weblogadmin : 15:27

Successful Launch !

現在のところ、正常にビーコンを発信しているのが確認されているのは以下の衛星です。

The satellites which are confirmed a nominal transmission of its beacon are as follows:

- Cute-1.7 + APD II
- SEEDS
- COMPASS-1
-

投稿者 weblogadmin : 14:55

1st Voice !

第一声が確認されたようです!!

The 1st voice of the Cute-1.7 + APD II was heard !!

こちらで再確認するために、詳細について確認中です。

We're waiting for a further confirmation...

投稿者 weblogadmin : 14:12

SEEDS動作確認!

SEEDSからの電波が確認されたようです!
おめでとうございます!!

SEEDS heard !
Congratulations on the success !!

投稿者 weblogadmin : 13:58

1st Pass@West SEECoast of the US

まもなくアメリカ西海岸で第一可視があります。
・アマチュア無線家が多いこと
・これを逃すと5時間後の日本までほぼ受信報告が望めないこと
の2点から、今回の可視にかなり期待しています。

Cuteからの元気な声を届けてもらえますように!

Soon, the 1st pass of the satellite at the west coast of the US.

投稿者 weblogadmin : 13:48

Going into shadow....

分離から3分が経過し、アンテナが展開されているはずです。
CWも打ち始めているはずです。

3 minutes have passed, therefore, the antennas must be deployed and began transmitting morse codes by CW.

まもなく日陰に入ります。
分離直後の衛星にとって最初の試練といえるかもしれません。

Soon, the satellites is going into an umbra.
It may be the first trial for the satellite.

投稿者 weblogadmin : 13:25

Cute-1.7 Separation !!!

分離信号はCute-1.7 + APD IIに送信されました。あとは正常に分離されたことを祈るばかりです。

A separation signal was sent to the Cute-1.7 + APD II and we hope that the separation was success.

投稿者 weblogadmin : 13:11

Cartosat-2A and IMS-1 separated

インドの主衛星であるCartosat-2AとIMS-1の分離に成功しました。
また、Cartosat-2Aのソーラーパネルの展開も確認されました。

Indian main satellites, Cartosat-2A and IMS-1, are successfully separated.
A solar panel of the Cartosat-2A is deployed.

投稿者 weblogadmin : 13:09

4th Stage Separation

最終段である第4段の燃焼が正常に終了しました。
高度は635kmです。

Final stage of the launch vehicle was nominally cut-off.
Altitude : 635km

投稿者 weblogadmin : 13:06

Flying into space !

Reaches an altitude of 600km.

高度600kmに到達しました。

投稿者 weblogadmin : 13:04

3rd Stage Separation

The 3rd stage was successfully separated !
Altitude: 550km

高度550kmにて第3段の分離に成功しました。

投稿者 weblogadmin : 13:01

Flying into space !

The launch vehicle reaches an altitude of 350km.

高度350kmに到達しました。

投稿者 weblogadmin : 12:59

Heat Shield Separation

フェアリング開頭+第2段分離

Heat shield separation and 2nd stage separation were successfully conducted.

投稿者 weblogadmin : 12:57

1st stage separation

PSLV9号機の第1段は正常に燃焼を終了、分離に成功しました。

The 1st stage of the PSLV-C9 burned out and separated successfully.

投稿者 weblogadmin : 12:55

打ち上げ!(Lift-off !)

The PSL-C9 lift-off !

投稿者 weblogadmin : 12:53

打ち上げまであと1分!(1min to launch !)

いよいよ打ち上げが目の前まで迫ってきました!

Cute-1.7 + APD II and the NLS-4 satellites will be launched soon !

投稿者 weblogadmin : 12:49

打ち上げまであと30分!(30min to launch !)

ロケットの打ち上げ準備は順調に進行中のようです.

Preparation of the launch vehicle is smoothly in progress.

投稿者 weblogadmin : 12:27

打ち上げまであと4時間!(4hrs to launch !)

打ち上げまであと4時間.3時間ほど仮眠を取りました.
まだまだ順調に進んでいるようです!

I had a nap for 3 hours and 4 hours to launch !
It seems that everything's still going well.


# コメント欄を開放しましたので,是非応援・激励などをお願いいたします!
# We opened the comment field of this weblog !

投稿者 weblogadmin : 08:48

打ち上げまであと10時間!(10hrs to Launch !)

打ち上げまであと10時間を切りました!
打ち上げ準備・Web公開情報準備・論文とやることがたくさんあります...
いろいろとご不便をおかけしており,申し訳ございませんが,
どうぞ受信にご協力くださいますよう,お願い申し上げます.
- ご質問は : cute1.7_question [at] lss.mes.titech.ac.jp
- 受信報告は : cute1.7_receive [at] lss.mes.titech.ac.jp
までお気軽にご連絡ください!

10 hours to launch !
We have many things to do; preparation for launch, update our web-site and write a paper.
We apologize for the inconvenience such as rack of informations on our web.
Your kind cooperation is strongly required for the initial operation.
Please contact us
- if you have any questions : cute1.7_question [at] lss.mes.titech.ac.jp
- if you receive the telemetry : cute1.7_receive [at] lss.mes.titech.ac.jp


また,最新のTLE(2行要素)は以下の通りです.

Latest TLE of our satellite is as follows:

Cute-1.7 II
1 XXXXXU 08XXXXXU 08119.17434074 .00000000 00000-0 00000-0 0 0000X
2 XXXXX 97.9469 179.2192 0007735 274.3086 295.7329 14.7975543400001X

投稿者 weblogadmin : 03:12

2008年4月24日

打ち上げ日、確定!!

Cute-1.7 + APD IIを宇宙まで運んでくれるPSLV-C9ロケットの打ち上げ日が確定しました。

ロケットの打ち上げ時刻は日本時間で4/28(月)12時53分の予定です。


このロケットには,インドの主衛星Cartosat-2の他に,カナダ・トロント大学の
コーディネートするNLS-4(Nanosatellite Launch Service)としてCuteを含む6衛星がピギーバックとして打ち上げられ,NLS-5(CanX-6(カナダ・トロント大),インドの小型衛星など,合計10機の衛星が軌道投入される予定です。


いよいよ打ち上げ間近ということで急ピッチで東工大の地上局や、webによる情報公開の準備をしています。

あとはロケット打ち上げ成功を願うばかりです。


The launch date of PSLV-C9 rocket which reach Cute-1.7 + APD II in orbit is determined.

The launch date is Apr 28 12:53 a.m. in Japan time.


The rocket mounts 10 satellites, Cartosat-2 , Nanosatellite Launch Service including cute, CAN-X6 and so on.

We prepare ground station at Tokyo Tech and web page for release of information rapidly.

We are only hoping rocket-launch success
.

投稿者 weblogadmin : 23:11

2008年4月23日

打ち上げ間近です

2006年初頭から開発がスタートしました超小型衛星Cute-1.7 + APD IIが,間もなくインドのロケットPSLV-C9で打ち上げとなります。

先日まで6名のメンバーでインドのスリハリコタ(SHAR) SATISH DHAWAN SPACE CENTRE(SDSC-SHAR)まで打ち上げオペに行ってまいりました。

いくつかトラブルが発生しましたが、打ち上げコーディネーターであるトロント大のフレディの手厚いサポートを受けながら現地スタッフとの英語による交渉を乗り越え、無事に衛星をロケットに統合することができました。

あとは今や遅しとロケットの打ち上げを待つばかりです。


事情により正確な打ち上げ日を公表することはまだできないのですが、無事に打ち上がりましたらこのブログで運用状況を随時公開していきたいと思っています。


今後もCute-1.7 + APD II Project Weblogをよろしくお願いします!!


Micro satellite Cute-1.7+APD II which developed from 2006 will be launched by PSLV-C9 soon.

Six members has gone to Sriharicota (SHAR) SATISH DHAWAN SPACE CENTRE(SDSC-SHAR) of India for the launch operation campaign.

Even some troubles occured, We got over The negotiation in English with the local staff while receiving Freddie's cordial support. The satellite was able to be integrated into the rocket safely


The launch of the rocket is just waited for impatiently.

For certain reasons, we can not release the launch date. But, after launching success, we will update appearance of satellite operation.

Please continue your favors toward Cute-1.7+APD II Project Weblog in the future.

投稿者 weblogadmin : 14:45

2008年4月21日

日本帰国

無事に帰国しました.
手荷物に重いもの(金属板など)を入れることで,超過料金を払わずに飛行機にも乗ることができました.ただ,税関では衛星運搬用のアルミケース(もちろん空ですが)を不審に思われ,質問を受けるも「クリーンウェアしか入っていません」の一言で,特に問題なく通過することができました.
とりあえず,体調も崩さず,帰国できてよかったです.


We came home without any trouble.
We could board a airplane without paying extra charge due to brought heavy weights things in airplane by our hands.
However , we suspected at custom because of alminium case for carrying the satellte, we could through the custom just saying "There is only clean wear in this box".

It is glad to come home without physical trouble.

投稿者 weblogadmin : 13:47

2008年4月19日

最後の晩餐 (Il Cenacolo o L'Ultima Cena)

本日は荷物整理およびフライトオペ後半の作業報告まとめを行いました.(前半はきっと先に帰国した先輩がたがやっているはず・・・)
ロケットへの取り付けまでを振り返ってみると,M5ネジ問題やCW問題など,色々とありましたが,作業自体は十分に準備期間があったため,納得の行く形で行うことが出来ました.本当にあとは打ち上げを待つばかりです.
そして,とうとうインドでの最後の食事となりました.はじめは毎食,出てくる料理に戦々恐々としていましたが,今では美味しく食べられるようになりました.


%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97.JPG
スープです.一見,辛そうに見えますが,トマトの濃厚な味が美味です.


%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%86%E3%82%A3.JPG
カレーとチャパティです.辛いのにはもう慣れました.


%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3.JPG
メインのチキンとスパゲティです.実はスパゲティは辛いです.


%E3%83%87%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%88.JPG
デザートです.今日に限って桃缶でした.(おそらく)

明日は5:00AMにホテルを出て,空港に向かいます.空港でインド最後の更新が出来ればと思います.今後は日本から打ち上げ日や地上局設備などを更新していきますので,引き続きこのweblogをチェックしていってください.

●今日のSEEDS情報
特に打ち上げ関連の更新はありません.陳謝.

投稿者 weblogadmin : 23:59

2008年4月18日

フライトオペ14日目(Launch Campaign Day 14)

とうとうロケットとのintegrationの日となりました.本日は朝早くから衛星を射場に持っていく準備作業を行い,9:00より衛星の取り付け作業に入りました.まずは,トロント大学設計の衛星分離機構X-PODに搭載された4つの衛星がロケットへと取り付けられました.その後,トロント大学の衛星が取り付けられ,最後にCute-1.7 + APD IIの取り付け作業を行いました.特に問題も無く,作業は進み,無事終了することが出来ました.

We began today's activity early in the morning to carry our satellites to the launch pad, and assembly at 9:00. Four NLS-4 satellites using X-PODs were integrated first, and CanX-2 from Toronto was the next. And at last, we mounted Cute-1.7 + APD II on the launch vehicle ! There're no problem and we could have finished all procedures.



080418.jpg


最後に主衛星とCute-1.7 + APD IIをバックに記念撮影をし,フライトオペを締めくくりました.
残るはインドでの衛星チェックを行うために持ってきた機器の梱包・片付けといった残務のみです.明日は衛星が無事打ちあがることを祈りつつ,日本への帰り支度をしようと思います.

We took a picture with the main satellite and Cute-1.7 + APD II, and this was the final task of our launch campaign. We are going to pack our GSEs to go back to Japan !

●今日のSEEDS情報
ロケットに取り付けられました!!
フライトタグも取られ,打ち上げを待つばかりです.
取り付け時の写真もたくさん撮っていましたので,後ほどご確認ください.
それでは,打ち上げ時のインドからの情報をよろしくお願いします!!!

== Today's SEEDS Information ==
SEEDS was integrated with the launch vehicle ! RBF (Remove Before Flight) tags were removed, and it's ready for flight. We took many pictures during its assembly, so please confirm them later. Then, please give us informations from India during launch :-)

投稿者 weblogadmin : 22:47

2008年4月17日

フライトオペ13日目(Launch Campaign Day 13)

今日もCW問題は保留です.ただ,夕食のときにロケット側の技術者の方がいて,CWの話は影響が少ないから大丈夫だろうと言っていました.(しかし,この技術者の方は通信関係ではありません)
急にCW問題の話をされたらどうしようかと緊張して眠れないほど悩んでいるわけではありませんが,心配なことには変わりません.

No progress in the problem on our beacon. But, we discussed about it with a rocket engineer of ISRO during the dinner, and he said it'll be no problem (but he is not responsible for radio communication). Still we are worried about the problem.

ところで,本日はトロント大学の衛星のintegrationを見に行きました.流石に,ロケットへの取り付けということで,3時間ほどかかっておりましたが,明日はわが身ということで,真剣に見学し,明日の作業を頭の中で何度もシミュレーションしました.明日は朝早くからの作業となるということなので,手順を間違えず集中して取り組みたいと思います.

We went to see an integration of the CanX-6 with the launch vehicle. It took 3 hours to assemble it. We simulated the integration sequence of Cute-1.7 + APD II again and again for our activity tomorrow. Our integration activity will start from tomorrow early morning, so we must concentrate to work correctly.

●今日のSEEDS情報
いよいよ明日は射場に運ばれます.今日はロケット側から技術者の方が来て,X-PODの見学に来ておりました.

== Today's SEEDS Information ==
Tomorrow, NLS-4 satellites will be carried to the launch pad.

投稿者 weblogadmin : 23:58

2008年4月16日

フライトオペ12日目(Launch Campaign Day 12)

昨日は分離機構の充電を行いましたが,本日は自分たちの充電日となりました.(要するに体力回復のための一日) 相変わらず,CW問題についての回答は得られず,ずっと連絡が入るのを待っておりました.予定では18日の朝にロケットへのintegrationとなるので,CWのテストを必要とするならば,明日中に連絡が入ると思われます.

We charged the separation system yesterday, and also "charged" us today (rest in the guest house.) Still, no information about the problem about CW... On schedule, we'll integrate our system to the launch vehicle in 18th morning, so if the test is needed, they will inform us until tomorrow.

●今日のSEEDS情報
日大から2人ほど打ち上げ時にインドへ来るとの情報が得られました.これで打ち上げ日に,NLS4のメンバーが3人インド滞在することになり,心強い限りです.

== Today's SEEDS Information ==
Members of Nihon University will come to India when our satellites are launched. This means that 3 people will be staying in India at the day of launch, and we're encouraged by this information.

投稿者 weblogadmin : 23:55

2008年4月15日

フライトオペ11日目(Launch Campaign Day 11)

本日はCW問題についてインド側の返答を待っていましたが,保留のまま一日が終わってしまいました.作業としては午前に分離機構の充電を行い,午後には必要の無い機器を梱包しました.
充電のほうは最終充電が出来ない場合も考慮して,すでにほぼ満充電です.また,もしもの場合にCWでテストを行う際の不明な点を研究室と連絡を取り,確認もしました.

Today, we waited for their conclusions about our beacon, but no information. We charged our separation system in the morning, and packed our GSEs (Ground Support Equipments).

また,衛星とは関係ないですが,今日は休憩時間で日印のコインについて話しました.どうやら,貨幣に穴が開いているのが珍しいらしく,5円と50円に興味津々でした.そこで,ふと言われましたが5円だけ何故数字が書いてないのかには答えられませんでした.自分の無知が恥ずかしい・・・
でも,本当に何で数字が書いていないのでしょう?

And, we talked about the coins of Japan and India. They were interested in 5yen coins and 50yen coins because it's rare for them that coins have a hole. They asked me why there's a hole on them, but we couldn't answer. I felt ashamed of myself..... Actually, why ?


CIMG5514.JPG
今日の休憩時の紙コップにISROマークがついに・・・

●今日のSEEDS情報
トロント大がX-PODの充電と固定用ナットの確認をしていました.あと,2日でロケットへの取り付け作業となります.

== Today's SEEDS Information ==
Toronto team charged the X-PODs and confirmed screws. We'll complete the assembly to the launch vehicle in 2 days.

投稿者 weblogadmin : 23:26

2008年4月14日

フライトオペ10日目(Launch Campaign Day 10)

今日でとうとう2桁目に突入したフライトオペ(滞在期間は14日目で半月ですよ…)ですが,昨日から引き続き,CW問題に取り組む一日でした.どちらかというと,日本での作業が多かったような気がします.
Kill SwitchやCW資料を送り,インド側も譲歩してくれそうな雰囲気が出てきましたが,まだまだ油断できません.結論は明日あたりに出そうです.

Today is a 10th day of the launch campaign and we've been staying here for 14 days (in other words, half a month...) We still worked on the problem about our beacon. ISRO offered a concession after we send them documents about our kill switches and beacon. They will reach an conclusion until tomorrow or so.

●今日のSEEDS情報
今日は特に作業がありませんでした.トロント大学の2人もguest houseで休養でした.明日は射場での作業があるので,随時情報を更新していきます.

== Today's SEEDS Information ==
There's no activity today. Members of Toronto also took a rest at a guest house in SDSC. Tomorrow, we'll have activities in the launch pad, so stay tuned for further updates !

投稿者 weblogadmin : 23:52

2008年4月13日

フライトオペ9日目(Launch Campaign Day 9)

本日はnon activityのため,自室に籠る予定でしたが,インド側より衛星のBeacon(CW)がロケットのtelemetryに干渉するのではとの指摘を受け,その対応に追われる一日となりました.
日本にいるメンバーと話し合いましたが,まだ,よい結論は出ておらず,明日までに安全性を示す資料を作成し提出する予定となっております.

We had planned to stay in my room today, because there's no activity. But ISRO pointed out that our satellite's beacon (CW, 437.275MHz) interferes with their launch vehicle's command band (434MHz), so we have been trying to clarify this problem. Though we discussed with members in Japan for a long time, but there's no solutions except giving them data related to our CW.

日大が帰ってしまったので・・・
●今日のSEEDS情報
今日はトロント大学のメンバーがすべてのXPODを梱包し,ひとつの机にまとめていました.
SEEDSも梱包され,射場へと運び出されるのを待つばかりです.

== Today's SEEDS Information ==
Today, member of University of Toronto packs all the XPODs, and put them on a table. SEEDS is also packed and ready for carry to the launch pad !

投稿者 weblogadmin : 23:41

2008年4月12日

フライトオペ8日目(Launch Campaign Day 8)

前日の分離試験の成功を受け,今日の午前中は衛星を分離機構に取り付ける作業を行いました.
担当者によると会心の出来とのこと.その後,射場作業時の安全指導を受けました.

Today, we assemble our satellite and separation system in the morning, followed to yesterday's successful separation test. After that, we underwent a safety training program during the activities around launch pad.

また,主衛星の見学も行い,実際に試験している様子を見ることが出来ました,ちょうど太陽電池パネルの展開試験後にセルの外観チェックを行っていました.

Also, we saw the main satellite, Cartosat-2A, which is under testing. At that time, its solar array and solar cells were being checked.

午後は今日,帰国するトロント大学の2人と日本大学の2人の見送りのため,一緒にチェンナイへ行きました.トロント大学の2人はデリー経由で帰るということで,早めの出発でしたが,日本大学は深夜の出発であるため,それまでは夜のチェンナイ観光へ.前回の観光時には通り過ぎるだけだった駅の中を見学することが出来ました.流石に人口10億人の国の主要交通ということで,大変な混雑でした.

In the afternoon, we went to Chennai to see off Toronto team and Nihon Univesity team who went back to their own country.



Station.JPG
チェンナイ街中の駅
Chennai Central Station


080412_2.JPG
駅での記念撮影
Photo with a train in the station


最後に日本大学と別れを惜しみつつ,チェンナイ空港を後にしました.

080412.JPG
「We will be back next week.」と告げ,空港に向かっていく日大の2人.

They said "we will be back next week !"

今後の作業としては衛星の最終充電+ロケットへの取り付けとなります.

Next activities are a final charging of the satellite and an integration to the launch vehicle.

投稿者 weblogadmin : 23:08

2008年4月11日

フライトオペ7日目(Launch Campaign Day 7)

ロケットのフェアリング部にて分離機構の動作試験を行いました.
打ち上げ時からの一段目が切り離されるタイミングなどを確認しながら実施し,
分離機構へ分離信号が入力されると,
3秒後に固定用のナイロン線が溶断され,
衛星(ダミー)の分離に成功しました!

We conducted the operation test to our separation system at the top of the launch vehicle (PSLV-C9). The full sequence of events during flight, including the ignition and 1st stage separation and so on, is electrically confirmed. Three seconds after a separation signal was sent to the separation system, two nylon wires which hold our satellite is burned out by two nichrome heaters, and our satellite (test was conducted with a dummy mass instead of the flight model) was successfully separated from the launch vehicle !

これより,ロケットに搭載し打ち上げて頂けるようです.
とりあえず,一安心できます.

This success allowed us to mount our satellite on the launch vehicle, and the launch is "GO" ! What a relief !!

投稿者 weblogadmin : 23:29

2008年4月10日

フライトオペ6日目(Launch Campaign Day 6)

本日は特に作業の無い一日のはずでしたが,午後に急遽,分離機構の Mechanical fit checkが行われました.ここでは,本来M6での締結を予定していましたが,インド側がM5としていたため問題となりました.

Today was supposed to be no activity, but suddenly a mechanical fit check between the separation systems (our separation system and X-PODs) and a deck of the PSLV was conducted in the afternoon. There was a problem because we planned to fasten our separation system and the deck by M6 screw, but holes on it was M5.

インド側の理由としてはM6→Φ6という設計の分離機構を見て,インドのネジ穴規格でのマージンをとった場合にはM5になるとのことでした.実際に位置合わせをしたところ,ずれがあったためにぴったりと固定することができました.これを受け,東工大としてもM5を使うことを了承しました.

They explained to us that they had a margin according to the Indian screw standard because the hole diameter of our separation system is phi-6. When we assembled them, there were misalignments of the holes on the deck, so we could assemble them just the right position. Consequently, we accept to use M5 screws.

明日は10時30分より,M5で留めることの確認書(ISRO側の保証の意味も含めて)を作成してもらい,午後にはとうとう分離機構テストとなります.

Tomorrow, ISRO will make a document related to the problem about the screw, and at last, a separation test will be held in the afternoon.

投稿者 weblogadmin : 23:52

2008年4月 9日

フライトオペ5日目(Launch Campaign Day 5)

今朝はホテルにて,ポスドクとして豊橋技術科学大学に勤めていたというインドの技術者と話しかけられました.いきなり流暢な日本語で話しかけられたので驚きましたが,短い時間ながら特に理学観測機器について意見交換ができました.

This morning, an Indian Engineer who had worked for Toyohashi University of Technology as PD (Post Doctor) talked to us suddenly in fluent Japanese. We were very surprised, but we had a valuable discussion about scientific observation devices for several minute.

クリーンルームにはVSSC(ヴィクラム・サラバイ宇宙センター)からの見学者があり,私たちの衛星についての説明を行いました.彼らは衛星関連のエンジニアらしく,衛星について活発な質問がありました.

Today, we had visitors from VSSC(Vikram Sarabhai Space Centre), and explain about our spacecraft to them. They're also spacecraft engineers, so we had a very good discussion.

本日,デンマークのオールボー大学,オランダのデルフト工科大学のチームはフライトオペを終えて帰国しました.

Launch campaign menbers from Aalborg University of Denmark and TU Delft of Netherlands have finished their work, and went back to their own country today.

デルフト大学のチームからは彼らの衛星Delfi-C3のステッカーと,大学の帽子をもらいました!我々も衛星のステッカーを贈りました.

The team from TU Delft gave us a sticker of their satellite "Delfi-C3", and a cap of their university. We presented stickers of our satellite to them.

全ての衛星がうまく動きますように!

We hope all the satellites work well on orbit!

投稿者 weblogadmin : 23:38

2008年4月 8日

フライトオペ4日目(Launch Campaign Day 4)

今日はアンテナの収納と衛星・分離機構の充電を行いました。
これで衛星に対して予定されていた全てのチェックを完了しました。

We conducted a charging for our spacecraft and our separation system.
Now, we've finished all the checkouts for our spacecraft.

残るは最後の分離試験と、最後の充電のみです。

What we have to do is only a final separation test with the launch vehicle and re-charge.


080408.jpg

午後は全チームで射点の見学ツアーに行きました。
第4段まで組み立てられたPSLVは非常に大きく、綺麗でした。

All of the launch campeign teams went to a launch pad tour in the afternoon.
PSLV was so huge and beautiful.

打ち上げの成功を祈ってきました!

I prayed for its successful launch!

投稿者 weblogadmin : 23:03

2008年4月 7日

観光2日目(Sightseeing Day 2)

今日はチェンナイ市内の観光をしました。
We went to city of Chennai for sightseeing.


昼食にバスのドライバーさんお勧めのインド料理レストランへ
Today's lunch was Indian foods which bus driver recommended.

IMG_4177.JPG


本格的なインド料理のお店で、バナナの葉っぱの上に料理をのせて、右手で食べました。
最初はみんな戸惑っていましたが、とても美味しいインド料理をいただきました。

The restraunt was real Indian meals restaurant.
The meals was mounted on banana leaf. We ate out of right hand.
At first, all people was confused this custom, We could eat very delicious meals.

IMG_4176.JPG

投稿者 weblogadmin : 23:37

2008年4月 6日

観光1日目(Sightseeing Day 1)

観光1日目(Sightseeing Day 1)

日・月曜日はインド側がオフのため,我々もオフを取らされることになりました.
まさかインドまでフライトオペに来てオフを取ることになるとは...

We've never imagined there's "OFF" during the launch campeign in India...

Beautiful Sky & Sea

朝早くに出発.素晴らしい天気です.インドに来てから雨が降ったことがありません.

We left Sriharikota early in the morning.
Beautiful sky and sea!
It's always sunny in India since we arrived here.

Sleeping...
Zzz...

数名は前日に飲んだこともあって,お疲れです.

Some of the members drunk yesterday night.
All member of the team is sleeping in the bus.

So many crocodiles

まずはチェンナイ市近くの"Crocodile Bank"へ.ほとんどワニしかいません.
あまりの暑さにワニもだるそうです.全く動きません.

At first, we went to the "Crocodile Bank" near the city of Chennai.
There're so many crocodiles, but they looks tired by heat.

World Heritage: Five Rathas

チェンナイ市からさらに南のマハーバリプラムへ移動.
世界遺産の"Five Rathas"を見ました.
とても大きな岩から象などが削りだされています.

We went to Mahabalipuram, a famous resort city in the south India.
There's some world heritages such as "Five Rathas".

Shore Temple
Shore Temple

海岸寺院です.すぐ近くに海があり,潮の香りがします.

The Shore Temple stands near the sea.

Arjuna's Penance

"アルジュナの苦行"は世界でも最大級の岩の彫刻だそうです.
確かに迫力があります.

"Arjuna's Penance" is a one of the largest rock relief in the world.
Actually, it's so big.

The Butter Ball

バターボールは有名な岩です.
なぜか巨大な岩が坂の途中でぴたりと止まっています.

"The Butter Ball" is a famous rock on a slope.
It look very mysterious.

Press it!

もちろん押してみましたが,ぴくりとも動かず.

Of course we pushed it, but never moved...

Dinner
Lobster

夕食はシーフード.海の近くだけあって,海老フライなどが絶品でした.

We went to a seafood restaurant.
Because there's sea near the city, prawn was excellent!

投稿者 weblogadmin : 23:58

2008年4月 5日

フライトオペ3日目(Launch Campaign Day 3)

今日は衛星が打ち上げられるかどうかを決めるFlightReadienesCommitteeと分離機構審査会議がありました.どちらも真剣なディスカッションが行われ,分離機構のリレーや振動試験の問題も解決され,無事に終えることができました.

Today, all of the spacecraft team and ISRO held meetings called "Flight Readiness Committee" and "Separation System Design Review" to discuss wether our spacecrafts and separation systems are safe or not during launch. The questions they'd had about our systems were clarified through the meetings.

午前のFlightReadienesComiteeでは途中,実際に打ち上げるロケットの衛星取り付け部のある三段目,四段目部分の輸送に立会い,インドのお祝い儀式としてココナッツを割るという貴重な体験をしました.

We saw an assembly of PS3 (3rd Stage of PSLV) and PS4 (4th Stage of PSLV) which has PLA (Payload Adapter) and a ceremony for its shipment. In the ceremony, indian people crack coconuts
as shown in the figure below to pray its successful flight.

CIMG5283.JPG
お祝いのときに配られたお菓子.スナック菓子は柿の種に味が似ていました.揚げ団子のようなお菓子は独特な甘さでした.

This snack is destributed during the ceramony. Big one tastes sweet, and another one tastes spicy.

kkkkk.PNG
あくまでイメージ図ですが,お祝いのときにココナッツを割っていました.日本の樽酒で祝うのと同じ風習のようでした.

午後の分離機構審査会議では個人的には分離機構基板の質問を英語で受け,説明することになり,冷や汗をかきつつも無事に終えることができ,安心しました.

今日はまた夕食終了後に海外の大学も含め,15人くらいで交流を行っていました.東工大もPMが1人参加し,楽しく談笑してきたようです.

After dinner, our project manager had enjoyed communicating with other teams.
IMG_1357_2.JPG
Delfi-C3,日本大学,東工大のメンバーでの記念撮影
TU Delft, Nihon University & Tokyo Tech

今日も衛星関係の写真は撮れなかったので,ホテルの周りの写真を上げておきます.

This's our hotel in SDSC.
IMG_1340.JPG
デザートで出た果物は匂いが独特で日本では味わえないものでした.

IMG_1342.JPG
インドには野犬が多く,昼には項垂れる姿が見られます.夜には目を光らせ,人間と戦うかのごとく吠えていました.

明日はオフで観光する予定です.

We'll go sightseeing around the city of Chennai because Sunday and Monday are Indian Holiday.

投稿者 weblogadmin : 23:39

2008年4月 4日

フライトオペ2日目(Launch Campaign Day 2)

本日のフライトオペは
・APDの動作確認
・カメラ画像に横縞がはいる問題の解決
を行いました

APDの動作確認は順調に終わり,
カメラの問題は撮影コマンドがハンディ無線機からでは送れないということもありましたが,原因はインドの蛍光灯の周波数のようで,ハロゲンライトを光源にし,撮影したら横縞がはいりませんでした
(写真は後日ISROから頂けるそうです)

さてさて,今日はついに夕飯にインド料理が登場!!
そんなに辛くはありませんでした...
dininng4.jpg

dinner4.jpg


Today Flight Operation
・Confirming the operation of APD
・Solution of a problem for stripes in tha photo

Confirming the operation of APD was finished to going well.
The cause of tha photo problem is like the frequency of the fluorescent lamp of India, because there were no stripes in the photo that we took by the HAROGEN light.

Well, today's dinner is the Indian cuisine,but it isn't so hot.

投稿者 weblogadmin : 23:26

2008年4月 3日

フライトオペ1日目(Launch Campaign Day 1)

今日は僕だけ昼くらいからお腹こわしました.
原因はよくわかりません.
フライトオペは順調であとはAPDを残すのみ.
明日には無事に終了しそうです.
夜はインド人のおじさんに卓球とビリヤードのできる場所に案内してもらいました.
ついでに厨房にも入れてもらい色々楽しい写真をとりました.


chai_master.JPG


彼は仲間からチャイマスターと呼ばれてました.


a%20IMG_1303.JPG

ホテルの周りの景色


I had stomachache today afternoon,
Flight operation was very smooth, and remained task is APD test only.
We think all flight operation will be finesh tomorrow.
At evening, an Indian pepole showed us the place to play table tennis and billiards.
Besides,we were showed his kitchen and took picutre with him there.

投稿者 weblogadmin : 23:24

2008年4月 2日

SDSC-SHARに行ってきます(Heading to SDSC)

DSCF8593.JPGIMG_1257.JPG

チェンナイのホテルをチェックアウトして,いよいよスリハリコタ(SHAR)のSATISH DHAWAN SPACE CENTRE(SDSC-SHAR)へ
バスに乗ってチェンナイから北に100kmの長旅です.
Today was moving day to SDSC-SHAR by bus.
It's about 100 kilometers north from Chennai to SDSC-SHAR.

インドの渋滞は日本とは比較になりません..
事故が起きないのが不思議です.
Indian traffic jam can not be compared with Japanese one.
It is strange that there is no traffic accident.


IMG_3833.JPG
今回の打ち上げは日大のSEEDSも一緒に打ち上がります.
バスの中でSEEDSプロジェクトのメンバーと記念に一枚.
Our Cute is launched with SEEDS made by Nihon university.
It is a memorial picture with SEEDS project member.

CIMG5258.JPG

無事にSDSC-SHARに到着しました.
フライトオペ中に滞在する部屋もなかなか奇麗です.
We arrived at SDSC-SHAR.
The room which we stsy during flight operation is so clean.

IMG_1289.JPG

ただ...
インドはものすごく暑いです...
長旅の疲れも重なり,ぐったりしている人も....
But, India is very very hot!!
There is a tired out person.

明日からは本格的にフライトオペが始まります.
何事もなく,無事に終わってくれることを祈るばかりです.
From tomorrow, Flight operation is began.
I hope to end flight operation safely.

投稿者 weblogadmin : 22:15

2008年4月 1日

インド入り(Arrived at India!)

つい先ほどインドはチェンナイに到着しました.
明日,サティッシュダワン宇宙センターのある,スリハリコタに移動します.
ひとまず眠って充電します...


The flight operation members arrived at Chennai International Airport, India.
We'll move to Satish Dawan Space Center, Sriharikota tomorrow.
We need sleeping for now...

投稿者 weblogadmin : 23:59